FC2ブログ
2019/03/21.Thu

春雨 (桑酒イッチン徳利とラムネ瓶)

春分、張り切っていると時々雨の予報、しかも一時突風が吹き
春の嵐になるかもしれない、と。
2本咲いていた貝母が傷むのが忍びなく、1本だけを切ることにした。
(結果的に雨は降ったものの突風はなかったのであったが。)
来年も咲きますように、とできるだけ葉っぱを残して切ったが、
あんな細い葉っぱでも残したぶんだけ意義があるのであろうか。。

IMG_4151.jpg

IMG_4152.jpg

くるんくるんと葉っぱの先でクロモジに絡まっていたので、
ちょっとの風ぐらい、だいじょうぶなのだろうけど。

IMG_4154.jpg

平素は見えない花の文様も激写してみた♪

IMG_4156.jpg

徳利は丹波のイッチン描きで「丹州名産 桑酒」とある。
もっと古いタイプを見たことがある。
これはおっとりした可愛らしさがあって、結構気に入っている。

IMG_4155.jpg

丁子屋という屋号があって、宝尽くしの丁子文がついている。

こういうのに入れると茶花っぽいけど、これにも入れてみたかった、、

IMG_4200.jpg

昔のガラスのラムネ瓶。
ちょっとお花もいれてみたかったのねー。
ラムネ瓶特有の形や古いガラスの色味がお花に似合いそうだなって。
満足に浸る♪

IMG_4183.jpg

いろいろの水仙が咲き始める。

IMG_4199.jpg

原種水仙キクラミネウス、実はすっごくちびっこ。

IMG_4198.jpg

ホームセンターも春らしくなってきて冬もの処分ということで
椿のチビ苗が半額に。
みるとまだ蕾いっぱいの黒侘助が!
黒侘助というのは見ての通りワビスケではなくヤブである。
永楽という名があるそうで、そっちのほうがいいような。
どうやら春咲なので売れ残りとはいえ蕾がいっぱいなようである。
・・・だからって買わなくても、、って思うけれど、シックな黒赤の厚い花弁や
紅く染まった蕊の先の黄色い花粉など見るとなかなかで、
これもご縁と連れて帰る(ご縁の多い人(笑))

そろそろ冬の庭仕事も終了で、雨が上がった庭をぼーっと眺める。
おつとめ品も積もれば山となり、なかなかの花盛りだ。
突然、時の流れが急にゆっくりになり、もうずっと忘れていた子供のころの記憶が蘇る。
父母の庭で時を忘れていたころも、こんな匂いがした気がした。
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2019/03/14.Thu

晩飯に苗を買う女 (印判のタイル)

IMG_4030_20190313190859c1b.jpg

1月の後半から、せっせせっせと庭仕事をやり続けた。
1,2月の寒さでは、咲く花も限られて、庭仕事をしながら、
寂しいのでもう少し日本水仙を植えようかな、、などと思っていた。
夕方になって近所のスーパーに行ったところ、珍しいことにいい花苗が入っており、
それが純白の水仙「ペーパーホワイト」なのだった。
喜んで買って帰るとのんちゃん、「晩飯に苗を買うのか。。」

調べると、ペーパーホワイトは日本水仙と同じ、寒咲の原種らしく、
新宿御苑には沢山咲いているようだ。(見たことないけど)
思惑通り、花の少ない時期に咲く水仙である。
いつも不思議なのは、そんなふうに小っちゃく願ったことはうまい具合にやってくるということだ。
ホトトギスを株分けして少しさびしくなった場所に植える。
純白が綺麗なので、牡丹色の処分苗のシクラメンとプリムラを合わせた。

こんな風にして、真冬になって地上部が枯れると植え場所が増えた気になる三毛庵、
あっちこっち掘り起こしては植えているうち、なんだか地表全体が盛り上がってきた気がする。
初めに設置した飛び石がなんだか低くなったり、ものを植え過ぎて配置が悪くなったり。。

IMG_4068.jpg

以前ものんちゃんがこんなんを買ってきて飛び石を増やしたの、
ホームセンターにあるテラコッタのやつ。
今回も少し増やそうと思ったら、お安くていい感じのが近くになかったのん。
「いいよ、骨董市で探すから」そういうと、「そんな都合よくはいかない」とのんちゃん。
まぁ、フツーはそうなんだけどね、あるんだな、これが、都合よく・・・。

IMG_4057.jpg

お洒落な銅板印刷のタイルを言った次の日にゲットしたよ♪
あぁ、なんて引きの強い三毛庵!(こういうことだけは(笑)。)

IMG_4056.jpg

しかも三毛庵の自然風のお庭にマッチするデザイン!!
(今は少々工事したて感満載だけど、そのうちグラウンドカバーの蛇苺が囲んでくれるハズ。)

IMG_4069.jpg

どうやら竹垣をデザインしたもののようで、控えめでよいなーと思う。

IMG_4055.jpg

あれから3月も半ばの今まで、休日はひたすら農作業をしたが、
ペーパーホワイトはひと月もずっと咲いて香っている。
暖かい日に香るかというと、そういうことでもなく、真冬の寒さの日にもスーッと香る。
冬の農作業のお友達である、

IMG_4102.jpg

春になって沈丁花が今はよい香りを放っている。
早春らしい、清々しい香り。どうしても白花が欲しくて増やしちゃったもの。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
2019/03/11.Mon

今日に (白万古掛花)

三日月を過ぎた春めいた月を見る。

庭で俯くクリスマスローズを飾ろうと思う。
水が上がりにくい花だから、咲いている一輪だけ、と小さい花を切った。
小さすぎて、水仙も小さなティタ・ティタを。

IMG_4111.jpg

今日は花を手向ける日だから、特盛のも切ることにする。
向日葵のように俯かないクリスマスローズ。

IMG_4109.jpg

Sさんに譲っていただいた、余りに愛らしい花入にはこれもいいのかもしれない。

IMG_4113.jpg

花も器も、何一つ向こうには持ってゆけないから、
咲いた花の記憶ぐらいは忘れまいと思うことが、生きているうちにできることである。

IMG_4114.jpg

コレクターの方からやってきたという花入
いつかちゃんとつぎの預かり手に継いでゆけますように。

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2018/01/01.Mon

一年の計は (ブリキの金魚の玩具)

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

冬晴れの元旦、水を欲しがる蕾の付いた椿の鉢に水遣り。
年末は大掃除という名の普段の掃除と、買い物にお節づくりと忙しい。
最後にキッチンの掃除を終え、年越し蕎麦を作って食し、
お風呂に入るともう年越し、というような塩梅である。
一転、年が明ければのんびり、である。
時間ができたらしようと思っていたこともあったはずだけれど、
何に使ってもよい、という時間にぐうたらブログを書くのは楽しい。
別に書くことなんかないのだけれどね。

IMG_3129.jpg

お正月なので可愛い玩具を載せることに。
金魚?ひとつ、5.5cmぐらいと小っちゃいものである。

IMG_3128.jpg

ブリキの塗料の美味しそうな色合いに惹かれて欲しくなったのだ。

IMG_3131.jpg

玩具など大人の人生において必要とは思われない気がするけれど、
綺麗だなと思ったものは、手元で眺めたい。
そうしていると、綺麗だな、と思うこころの感度が上がるよな気がする。
(だけどまぁ、それが何かに役に立つのかと問われれば、
結果において出費がかさむことばかりな気もするが。)
だけど、、美しいとおもうこころがなかったら、自分も人もこの世界も、
全てが尊いと信じることができないように思うのだ。

IMG_3194.jpg

一年の計はお雑煮にあり、とばかりに、
元旦のお雑煮は細心の注意を払って作るのだ。
美味しくなりますように、とこころのなかでは思うのであるが、
一番肝心なのは、そっと丁寧に作ることだ。
美味しいかどうかは結果なので問題ではなくて、
重要なのは、美味しくなるための手順を怠らないことである。

IMG_3181_201801011144594d1.jpg

このお正月はホームベーカリーでつくったお餅である。
おもちも作れる、とあったのでやってみっところ、
予想以上に粘りがあって、久しぶりにしたこともあってか
かなりザンネンな形の丸餅になった。。
でもお味は上々である。
2合で丸餅が12個ほど作れるので、ついた日のお昼に食し、
残りでお鏡とお雑煮用のお餅を用意した。
小家族でも美味しいお餅を食べられる、っていうのはよいな。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2017/11/10.Fri

残欠 (貯金箱の缶)

IMG_3004.jpg

残欠っていうと普通仏像とかそういうものなのであろうけど、
なんだろう、金庫型貯金箱?の残欠なのである。

IMG_2995.jpg

段ボールの中から考えるより先に掴んでいた。
缶マニアでもなく、おもちゃコレクターでもないくせに・・・。
のんちゃんお買い上げの後だったので、お安くしとく、、とのことであった。
(というのも、三毛庵相場が分からないので言われるがままであったのだ。)

IMG_2997.jpg

でも分らんけど猛烈に欲しくなったのん。

IMG_3003.jpg

ところどころに残った金がきらきらしている。
滅びようとする姿に、どうか幾年月もこのままで、と
いつか私のいない世界にもこうしてあることをおもうのだ。

IMG_3001.jpg
(長径 9.5cm)

きれいだな、とおもう度に、そのこころをここに貯めるのだ。


IMG_2994.jpg

今日のデザートは高山で買った紅玉。
シンプルだけど古いガラスボウルで、いただきます♪

三毛庵のぼろぼろ貯金箱のお花の絵をさらにUP!
(しつこいですが、お気に入りなのでお許しを~。)

IMG_2998.jpg

IMG_2999.jpg

IMG_3000.jpg
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
 | HOME | Next »