2018/02/11.Sun

晴れの日曜(犬張り子の抽斗)

晴れの日曜、建国記念の日。
庭に出て、薔薇の剪定をする。
寒さは厳しいけれど、陽の光が強さを増してきたせいか、
薔薇の芽や、雑木の芽がほんのり膨らんできている。

庭仕事に昼寝、働き者と怠け者の一日。

IMG_3312.jpg

相変わらず怪しいものが鎮座するお部屋。。

IMG_3310.jpg

古びた刺繍が可愛かったというのもあるけれど、、
すこし昔の指物って、惚れ惚れとしてしまうのだよなぁ。

IMG_3311.jpg

前の扉が上に収納されて、華奢な桐の引き出しが出てくる。
開け閉めもスムーズで心地よく、何を入れようかとこころときめく。
こういうのを「仕事」っていうんだろうな。

IMG_3313.jpg

引き出しの上には昔、妹といった鎌倉で買った土人形の鳥。
ほんとうは壁に掛けて嘴に願い事の紙を挟むものだ。
昔のうちで、ずっと働きっぱなしだったので、今は休ませている。

久しぶりのまとまった雨で、椿の蕾が膨らんだ。

IMG_3304.jpg

「月光(卜伴)」は江戸時代からある花で、深紅に白い蕊が美しい。
確か白洲正子さんが好んでいたように思う。
三毛庵も秘かに狙っていたが、浮気をして桃色卜伴を買った。
そうしたら母からこれをもらって、桃色のほうはまだ咲かない。

(↓庭の続き)
>>続きを読む
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2018/02/09.Fri

部屋の隅っこ (籐籠)

まっとうな平日の夜。
早く帰って飯を炊き、のんちゃんのお帰りを待つ。
なんでもない普通の暮らしであるが、このシチュエーションは恐ろしく久しぶりな気がする。。
テレビではオリンピック、、そうか、今日が開会式だったんだ。
だらだらとテレビを見る平和。

IMG_3287.jpg

寒い夜は、部屋の隅っこに毛布を引きずり込んでお籠りしたい。
クッションと温かいお茶、それに本を数冊・・・。
本を読むなら隅っこである。
まぁ三毛庵は外でお食事するときも隅っこが好きだけれどね。
(のんちゃんは決して隅っこへは行かない、、何故であろう。)

IMG_3290.jpg

市で素敵な籠に出会う。
籠好きの女子は多いものだが、三毛庵もご多分に漏れず、吸い寄せられる。
籠は使うものだから、できるだけ用途を考えるのだが、
素晴らしい手仕事を見ると、考えるより先、手に入れていたりする。
このときもそうだった。
のんちゃんに「それで買い物行くんか?」と馬鹿にされたが、
家に帰ると部屋の隅っこが籠を待っていたのである♪

IMG_3292.jpg

おぉ、なんと雑誌サイズがぴったり入るよ!
本を散らかす三毛庵のお供に、籠は鎮座するのである。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2018/01/13.Sat

ちいさなかみさま (木彫恵比寿大黒像)

十日戎に行けなくて残念な思いをした。
そんな年もあるだろうけど・・・。

IMG_3238.jpg

お役目を終えた小さな神さまが彷徨っていた。
相手は神さまであるので、お迎えするのは迷ったのであるが、
一緒にいれば家内安全、というふうなお姿にこころ惹かれた。

IMG_3241.jpg

仲睦まじげな?お二方は、リビングを見渡す場所に鎮座して、
毎日見守ってくださるのである。

IMG_3239.jpg
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2017/11/07.Tue

門出に (蒔絵桔梗に薄文・松に千鳥文菓子皿)

週末は、栗きんとんをお買い上げ♪
なぜって塗りの菓子皿がやってきたから!

IMG_2972.jpg

旅に出る・・・お土産はふるもの!半端のお皿が4枚。

IMG_2973.jpg

松に千鳥が3枚、

IMG_2975.jpg

桔梗に薄が1枚。

IMG_2990.jpg

IMG_2986.jpg

塗りはもう透けてくるほど古びて質素ななりだけど、
金銀に青貝、昔の栄華が偲ばれる。
もしかすると野弁当のお皿だったのかな?

IMG_2956.jpg

申し訳ないよな値札であったのに、
「高山の和紙やで」そういって綺麗な和紙に包んでくれた。
お皿の門出を祝ってくれた。

さて、気づけば初冬である。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
2017/10/08.Sun

ジャパニーズ・ヴィンテージ (大正頃の鏡と仏蘭西のカルタ)

本日秋晴れ、洗濯すらせずぼーっとしている。
昨日は栗を買いに行き、夜から遠出しようかと言っていたのだが、
三毛庵がっくりとお疲れが出たようで、電池切れにて終了。
晩ご飯もすき家のカレー南蛮牛丼を食した。
土井善晴さんの本に感動したりしつつも、疲れているときなど
ファストフードはありがたい存在である。
無理せず人の手を借りるときは借りるのがよい。
昨夜はお疲れのあまり、却って寝付けなくなり、
ホームベーカリーをセットしてから、インスタント味噌汁を作った。
お味噌汁でも飲んだら眠れそうな気がしたのだ。
(因みにホームベーカリーでのパン焼きはたいそう便利で、
10分もあれば翌朝おいしいパンが食べられるし、
材料をストックすればパンを切らす心配がない。
よいことでも続けられる習慣でないと難しいものね!)
インスタント味噌汁は、とろろ昆布に鰹節を少し入れ、
お味噌をお湯で溶いて、刻んで冷凍してあるネギを散らすだけ。
寝付けない時にはホットミルクがよいというのもあった気がするが、
ミルクをあまり飲まない三毛庵には、お味噌汁は効き目バツグンであった。

今は寝室の隅っこに先日作った、オールドのラグを敷いたお籠りコーナーに潜んでいる。
パソコンに、マグカップには白茶をたっぷり。

IMG_2921.jpg

お籠りコーナーから見える景色。
本棚の上、大正ぐらいのふるい鏡に、ふるい版画のトランプ、
ハートのキングとクィーン(たぶん18世紀仏蘭西)。
籠は仏蘭西のというが、作られたのもそうかは不明。
がらくたの市で拾い集めたフシギ空間である。

過日、のんちゃんのお客様があったとき、
「ヴィンテージな部屋ですね♪、この箪笥って何時ごろのものですか?」
「ん?ええっとこれは、、江戸時代、かな?」
(ヴィンテージというより、とうにアンティークなのであった。。)
おぉ、世の中はヴィンテージなお部屋が流行っていたのであるか。
そういわれれば、三毛庵宅はジャパニーズ・ヴィンテージ(ちょびっとミックス)、
ってな感じなのかな。
お気に召したものを巣に持ち帰っているうちにこのようになってしまったのであるが。。
時代も国籍もまちまちで、世のおしゃれさんが作る
スタイリッシュなヴィンテージ空間とは比べようもないけれど、
とはいえお気に入りの魔窟なのであった。

IMG_2916.jpg

1年前、ホームセンターの植木市で花付きを買って植えたホトトギス。
庭も一年経ったのだ、そう思うと感慨深い。

IMG_2917.jpg

こちらは花後の処分苗を植えておいた、秋明菊「ももいろブーケ」。
コンパクトで確かにブーケのように咲いて可愛い。
植えた場所が気に入ってくれたようだ。

IMG_2919.jpg

これはハマゴウか何かだったかな。
鉢から根が伸びて大きくなりすぎてちょっと困ってる。

IMG_2915.jpg

秋はやっぱり栗である♪
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
 | HOME | Next »