FC2ブログ
2018/03/08.Thu

春の嵐 (昭和の犬のぬいぐるみ)

寝込んでいる間に啓蟄を過ぎた。
気温が上がった日曜日は、ここぞとばかりに洗濯をしたり、
窓を開けて風を通したりしていたのだけど、気温と気圧の変化についてゆけず。。
よい季節なのに、いつもこうである。
実際のところ、今もざわざわして、じっとしているのが精いっぱいなのだが、
のんちゃんに気分転換を、と言われ、恐る恐る庭に出てみたりした。

このごろ、庭に小鳥が一羽きていて、人を怖がらない。
頭が灰色、お腹がオレンジっぽい茶色の可愛いのんで、
調べるとどうやらジョウビタキの雄のようである。
剪定した薔薇の枝に止まってキョロキョロしている。
咲いたワビスケ「有楽」の花をむしった犯人かなー。
冬枯れでも、去年より少し庭らしくなって小鳥が来るようになったのだ。

IMG_3339.jpg

このわんこも、ジョウビタキに負けず劣らずのカラーリングである。
のんちゃん曰く、ゴミ箱に鼻を突っ込んでいたかのようなガン黒。。
これが可愛いというのは、ふるもの好きも末期症状というべきか。

IMG_3341.jpg

立派な尻尾がついている。

IMG_3342.jpg

丈は和熊氏の倍ほどありそうだ。

IMG_3343.jpg

なかなかの存在感を放っている。

IMG_3348.jpg

フェブラリー・ゴールドが咲いた。早い年は2月に咲く、早咲きの水仙。
野趣のある花の形と春を告げる黄色が早咲きに似合っていて、好きな品種。
昔のお庭に植えていたのを、鉢で持ち越し、去年は咲かなかった。
新しい庭で咲いているのを見る歓び。

(↓庭の記録)
>>続きを読む
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2017/12/25.Mon

新たな世界と (セルロイドとブリキの玩具)

昨日の不染鉄のカレンダーで思い出したのだけれど、
不染鉄展の図録は21年前同様に会期中に売り切れたそうである。
彼が画中に細々書いた賛を読みたいと思う人が多いらしい。
それで実は増刷をしていて、それには新発見の「仙人掌」@の図像が追加されているのである。
へへっ、三毛庵はそのバージョンの図録も持ってるもんね♪

三毛庵が不染鉄に出会い絵の世界にはまって9年が過ぎた今年は、
ちょこちょこと軸を買った一年だった。
今や床の間どころか和室のないお家が大半である。
三毛庵のうちも床はないのだが、織部床風のニッチを切ったおかげで
小さなものなら掛けられるようになり、それが結構楽しいのだ♪
今日は初めて書の軸を買った。
熊谷守一いいなーとか思うけど、欲しいと思うのは手が届かないし、
井上有一すごいなーとか思うけど、これまた高嶺の花だし自分には少し違う、、
なかなか欲しくて手の届くのがなかったのん。
でも見つけたのん、何かこれとは対話ができる、そう思うのを。
書の難しいことはさっぱり知らない三毛庵であるが、
また少し新たな世界が拡がるかな、と楽しみなのであった。
(またここで詳しくご紹介できるとよいのであるが。。)

さて、画像は軸とは無縁、クリスマスなのでオモチャの世界♪

IMG_3153.jpg

ゼンマイでチリチリ走る、セルロイド&ブリキのオモチャ。
オモチャをたまに買うのも楽しい♪
っていうか、お部屋になぜか違和感なく溶け込んでるなー不思議!?

IMG_3147.jpg

マッチョなうさぎ氏と、、

IMG_3146.jpg

タロットの愚者みたいなあひる氏。

IMG_3156.jpg

何処へゆくのかなぁ。

IMG_3173.jpg

イブの夜は鶏モモ肉を焼いただけ。
その昔、デパートのお土産に鶏の丸焼きがあったことを思い出したよ。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
 | HOME |