2014/01/26.Sun

梅ほころぶ (薄瑠璃釉小鉢)

初天神がせっかくの土曜日というのに、前日まで仕事漬けでよれよれだったので
「あ~やっぱり朝はゆっくり寝とこ。。」と思って眠りについたのだけれど、
これがまた、起きれたんだなぁ・・・早朝に!
人は都合よく出来ているものである。
ふだん寝起きの超悪い三毛庵であるが、朝一番の市の空気は大好きなのであった。

昨日はそこそこの陽気で、大阪では梅が開花したという。
天神さんの梅花祭もひと月後。
梅の蕾がぷっくり膨らんで、寒の中凍えがちに抱えるように開く様を想像する。

20140126 013

そういう、寒に咲く梅を見たような心持ちがした。

20140126 014

こういうものを見るにつけ、自然というのはなんと調和した姿を作るのだろうと思う。
いにしえの人々も、梅の花の簡素な姿を愛したのだろうなぁ。。
(ちなみにこれは天神さんの戦利品ではなく、先日書いた、ストレス発散
お買い上げ品その一なのである・・・何故か記事と画像がずれてゆく三毛庵。)
なんでもないものだけど、そぉっと掌で包みたくなるような器である。
画像がどうしても上手く撮れなかったのだけれど、
瑠璃釉のようでいて、でもブルーグレイな不思議なお色味。

20140126 003
(口径10cm)

この画像のお色がちょっと近いかな。。

皆さん、冷奴はどんな器でいただいていますか。
我が家は青地に花柄!の昭和な小鉢を用いていたのだけれど、
これがまぁ、使い勝手はいいのだけれど、佇まいがザンネンな感じで、、
三毛庵は白い奴の映えるお手ごろな器を何とはなしに探していたのでした。
スーパーで、きっと大豆のお味がしそうな美味しそうなお豆腐を買い、
盛りつけてみると佳い感じではありませぬか♪
もちろん三毛庵のカンに狂いはなく、見定めたお豆腐のお味もバツグンなのでした。
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2010/08/26.Thu

ままごと遊び (色ガラス小プレスコップと瀬戸の徳利)

blog 6095

このあいだ、雑貨屋さんでセロハン紙の黄色のような色ガラスの瓶を買ってしまいましたが、
無色のガラスが好きな割りに、このテの色には縁があるなぁ・・・と思い出したのがこれです。
(ちなみにもこちら→も飴色ガラス♪)
小さなプレスガラスのコップなのですが、もうかなり小奇麗な出来なので、
昭和の少しも古くないものかもしれません。
でも小さくて可愛らしく、これで冷酒をいただいたら楽しいかなぁ~
と例によって妄想が膨らみ・・・。
で、交渉しようとお値段を聞いてみると・・・あらま、100円でした!!
にこにこしながら持ち帰り、そのままかばんに入れて小さな旅へ。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |