2006/01/30.Mon

京都の休日

だんなが有休を取ったので、日曜の夕方から京都にプチ旅行に行ってきました。
大阪から泊まりというのも変ですが、ちょっとホテルでのんびりしようということで。
ホテルは南禅寺近く、蹴上(けあげ)にあるウェスティン都ホテルです。
20060130194730.jpg

>>続きを読む
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(7) | Trackback(1)
2006/01/29.Sun

祇園界隈

20060129202401
お泊まりで京都に来ました♪
祇園で骨董屋さん街をうろうろしました。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
モブログ | Comments(5) | Trackback(0)
2006/01/28.Sat

初代徳田八十吉のこと

●九谷色絵樹下人物文団扇形皿 初代徳田八十吉
●九谷色絵吹墨立札文馬上杯  初代徳田八十吉


私は古いやきものが好きですが、基本的には明治以降の、所謂「作家もの」は買いません。
そう決めているわけではなく、欲しいと思うものがそんなにないからです。
(魯山人がもし買える値段だったら、欲しいかなと思うぐらいでしょうか。)
その中で、唯一例外が初代徳田八十吉なのです。
初代徳田八十吉は、明治から昭和にかけて生きた九谷焼の陶工で、
古九谷(江戸前期の色絵伊万里)写しをよくしました。
顔料を研究し、古九谷の伝統である、赤・青・緑・黄・紫の五彩を再現したこと、
また暇さえあればデッサンをして絵付けの技術を研いたことなどで知られています。

実は初めに彼の作品を買ったのは連れ合いで、それは色絵鮮やかな盃のセットでした。
花鳥を描いているのですが、生き生きとしていて、なんとも華やかなものでした。
九谷の色絵なんてどれも似た様な、派手派手しいだけのもの、という人も
あるかもしれませんが、彼の絵付けにはその生き方が滲み出たような、真摯さがあります。
黙々と、「絵を描くことが全てだ」というような、またその絵の中に遊んでいるような、
そういう幸福感のある絵です。勿論絵が抜群に上手いのですが、それだけではないのです。
昨日買った銘々皿も、椿の花の下、小鳥を眺める中国風の二人の人物を描いていて、
そこには何か満ち足りた世界を感じます。

お皿を買った店の女主人も、「作家ものはあまり扱わないけれど、初代八十吉だけは別」
「八十吉はこの良さを分かっている人にしか売らない」と言っていました。
(骨董屋さんというのは中々特殊な商売人で、気に入らない客には売らないことも。)
私がそのお眼鏡に叶ったかどうかは分かりませんが、「ご執心」だったことは
十分伝わったようでした。

もうひとつつけた画像は、八十吉の馬上杯です。
共箱がなかったために、手頃な値段で手に入れることが出来たものです。
神体山らしき山影が赤の吹き墨で描かれ、杉の木と、不如帰?の止まった立て札、
どこかの神社の風景なのでしょうか?
周囲には張子の虎が描かれているので、何か謂れのあるものかもしれません。
小さいけれどとても丁寧な絵付けで、時々眺めるのですが見飽きることがありません。
八十吉の心に触れる気持ちがします。
私はこういう小さな世界がとても好きなのだと思います。

画像はなかなか実物の持つ雰囲気を伝えるのが難しかったです。

明治~大正時代 長径14.0×短径13.0(cm)
20060128142412.jpg20060128142455.jpg20060128142515.jpg


明治~昭和時代 直径5.5×高さ5.0(cm)
20060128142600.jpg20060128142616.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(7) | Trackback(0)
2006/01/28.Sat

銘々皿を買う

昨日、金沢の物産展に出ていた骨董屋さんで、5枚組の銘々皿を買った。
前日に見かけてとても気に入ったものだが、そのときは決心がつかず、一日悩んだのだ。
少しコンディションが悪い(一部欠けがあるなど)ものがあり、その分かなりリーズナブル
だったものの、それでも衝動買いするには値が張ったので、躊躇した。
その値段に見合うだけ自分は楽しめるか、自分に投資できるか、と考えたのだ。
少し前まで、私は鬱のせいで骨董への興味が薄れていた。
以前のように少しも楽しめず、もう物欲も失せてしまったのかな、と思った。
だから、本当に欲しくて買うのか、自分でも不安に思ったのだ。
でも、お皿を手にとってじっと眺めていると、なんというか、心が温まるような感じがした。
私が好きなものに浸っているときにいつも感じるような感じ。
これなら大丈夫、と思った。
どきどきしながら持ち帰り、きれいに洗ってまた眺めた。よかったな、と思った。

今日もなんとか9時半に起きれたので、洗濯物を干したり、スーパーに買い物
(卵が安かったのだ!)に行ったり。寒かったけど、午前の陽射しが気持ちよかった。
午後からは音楽を聴きながら、骨董品をいじったり、本を眺めたりする予定。
平穏な一日、いい感じ。

<記録>
○昨日
 ・就寝12:30/起床9:30 
  8時には起きれなかったけれど、少し早く起きれた。
  いつものような寝起きのしんどさもあまりなかった。いい感じ。

 ・朝食:食パン、コーヒー
 ・昼食:外出先で、ちょぼ焼、コーヒー
 ・夕食:じゃが芋ベーコン炒めと目玉焼き、キャベツのサラダ

 ・音楽
  J.S.バッハ「ギター曲集」 山下和仁
  バッハの対旋律、とてもギター一本で弾いているとは思えない。

○今日
 ・就寝12:30/起床9:30
  ここ数日、なんとか「朝」といえる時間帯に起きている。うれしいな。

 ・朝食 食パン、コーヒー、イチゴのヨーグルト掛け 
 ・昼食 餅入り雑炊、グリーンサラダ
 ・夕食 カレイとこまいの一夜干し、うどの酢味噌和え、ほうれん草のお浸し(予定)

 ・音楽
  J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」 パブロ・カザルス
  これもチェロ一本で弾いているとは思えない曲
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/01/26.Thu

驚異的な一日

今日は午後から会社の健康相談と上司と会う予定だったので、他にも予定を入れまくった。
我ながら驚異的な一日、だから今はさすがにくたびれているけど、電池切れではないみたい。

前日から予定を組んでいたので、朝は必死で8時に起床。
(朝起きするとやはりからだがしんどくて寝起きはほんとに泣きが入る。
昼起きるとからだは楽なのに気分は塞ぐ。どっちがいいのかな。)
 ①外出の準備をし、9時に電話会社の「お客様相談室」に電話を入れる。
 ②外出、、、大阪市内の百貨店でやっている金沢の物産展をのぞく。
  骨董屋さんで素敵な銘々皿を見つけてしばし思案したけれど、決意できず。
 ③その足で会社近くの美容室へ行き、髪をカット。
 ④会社の健康相談に行き、病状の報告やら相談やら。
 ⑤会社の上司と面談し、部門の近況、私の近況など会話。
 ⑥靴の修理屋さんに寄る。
 ⑦書店に立ち寄り
 ⑧帰宅して電話会社と電話
うわっ、数えてみたらこんなにこなしたんだ。すごい。
『何もできなかった』恐怖症の私もこれなら満足だなあ・笑。
まるで発病前の生活のようだなと思ったりする。
でも今さすがに肩がこっている。やりすぎた。夜はゆっくりしよう。

上司との話で、鬱病の闘病生活を送りながら仕事をしているある社員の話が出た。
なんでも相当辛いらしく、また薬の副作用もあってか、会議とかで寝てしまうのだそうだ。
それが社内だけならいいのだが、客先でもそういうことがあり、困っている、と。
なんだかひとごとではない。
私も仕事の途中でエネルギー不足になったら、そうなってしまうんじゃないだろうか。
この病の問題は、やはり第三者には理解しがたいのだろうか。
所詮病人は迷惑な存在でしかないのではないだろうか。
上司の言動に悪意や偏見はなく、正直困惑している、という風だっただけに考えてしまった。

<記録>
12時就寝/8時起床
 寝起きの倦怠感強い
朝食:パン、コーヒー、バナナとキウイのヨーグルト
昼食:ぶっかけうどん
夕食:ぶり大根、サラダ
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/01/25.Wed

アドレナリン

ゆうべはなかなか寝付けず(前日寝すぎたから?)、今日は寝不足気味。
電話契約のトラブルを解決しようと思っていたので、朝起きるつもりががんばって10時半。
まあ、いつもより早い早い。
電話して、埒の明かない担当者の物言いにイライラしてアドレナリンを放出したのか、
朝のへろへろ状態からちょっと元気になった。
それで誕生日の母に電話をしたり、掃除機をかけたり。
掃除機はこの間買い替えたヤツ、操作も軽く、吸引力もそれなり(うちには十分なスペック)で
満足した。それにしてもこんなことをするのに何日もかかるとはなあ・・・情けない。

今日のように、朝さえ起きれればそれなりに元気に過ごせるかな?
でも朝起きるのすごくつらいし、日内変動というのか、夜にならないと調子が上がらない。
毎朝ちょっとずつでも早く起きて、散歩に出て、お日様を浴びることが出来ればなあ。

晩ご飯は豚肉と糸コンと南瓜の炊き合わせ。

<記録>
・4時過ぎ就寝/10時半起床
 朝、酷い倦怠感、日中億劫感あり
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/01/24.Tue

テキパキとする私

義父母が商売で使っている電話の契約でトラブルがあり、あちこちの電話会社に
電話を入れまくった。
こういうときはテキパキした、仕事をしていた頃の私が戻ってくる。
ああ、毎日12時間以上こんな私だったんだな、と思う。
そういう自分がまだ残っていること、少し安心もするけれど、不安でもある。
そんな風にしっかりしすぎて、過剰に適応しすぎて、私は壊れたのだ。
復職するときは、壊れる一因だった自分の性格を見直さなければいけない、という。
でもそれはとても難しいことだ。染み付いた習性は中々変わらない。
だからそういう時は、職を変えるのだ。
前の職場では、皆が自分の100%の力を知っているから、いつかそれを期待される。
だから自分の実力を知られていない場所に、移るのだ。
(そこでまた実力を発揮してしまう、ということもあるけれど。)
私はどうするのだろう。今はまだ元の職場に戻ることを仮の目標にしている。
そもそもハードルの高いあの職場に戻ることが本当に目標なのか。
そこで余力を残しながら仕事をすることなど出来るのか。
病気を治しながら、考えていかなければならない。

晩ご飯は、豚肉と野菜の塩鍋

今日の鬱・・・14時半起床
睡眠障害で起きれない、というよりも、起きる意欲が湧かなくて鬱々とした。
起きても何もする気になれない。意欲がぐっと低下している。
なんとか立て直したいけれど、寝起きの意欲って自分でコントロールできない。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(3) | Trackback(0)
2006/01/23.Mon

ダメです

今日はどうもダメ。丸一日寝ていようと思ったほど。
幸い、窓から射す午後の光に誘われてエイヤッて起きたけれど。
でもなんにもできない。
ずっとしようと思っていた掃除は勿論、本を読むのも音楽を聴くのも辛い。
やけくそで食べたくもないのにお菓子を詰め込んでみたり・・・。
何やっているのだろう。
何もしないでいて平気でいられる強さが欲しい。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/01/22.Sun

はたはたの一夜干し

昨日は日帰りで福井までスノーボードをしに行った。
ゲレンデの駐車場で朝方寝ていたが、なかなか起きられず、みんなより遅れて開始。
お天気もよく、とても空いていたので、思い切り滑れた。
あれこれ余計な脳ミソを使わず、運動神経に集中できるのって楽しい。
ボードとの一体感。調子悪いときは歩くのさえ疲れるのになあ。
あまりに空いていたので、13時にはもうくたくたになり温泉へ。
疲れた筋肉をぽかぽか温泉でゆっくりほぐす。
帰りに高速道路のサービスエリアに寄る。福井の冬の味、水羊羹を買う。
他も色々見ていたら、加賀野菜の五郎島金時芋を使ったお饅頭があり、美味しかったので購入。
それから焼き鯖、はたはたの一夜干し、かれいの一夜干しなど、おいしそうな海産物。
散々迷って、はたはたを買う。
買い物が楽しいっていうのもうれしいことだ。

今日はゆっくり起き、午後から友人とお茶をしてスノーボードのショップに行く。
出歩くのはまあ平気なのだが、なんとなく不安定な感じ。
買い物に行って夕食を作る。昨日買ったはたはたをメインに、野菜をたっぷり。
菜の花とベーコンのオリーブ油炒め、きゅうりとわかめとしらすの酢の物、
ほうれん草とお揚げのお味噌汁。
野菜をたっぷり摂るとなんとなく落ち着く。
はたはた、ほろほろと身がくずれておいしかった。

今日の鬱・・・12時起床、8時に一度起きたのになあ。
不調ってほどでないけど、お腹の底に鬱の種がある感じ。

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(2) | Trackback(1)
2006/01/20.Fri

ご褒美はかりんとう

今日は通院日だった。
しばらく低調だったのは、前回薬を減らしてみたことが原因らしい。
一応薬が効いていたんだ・・・薬がないとしっかり病人な訳だ。
ということで、薬を戻して様子見、ということになった。

昨夜もなかなか眠れなくて、それをだんなにまで伝染させてしまったみたい。
仕事あるのに、ごめん。。。
そういうわけで、目覚ましがなったときは、天変地異が起こったかと思うほどびっくり。
それなのに起きれない。だんなの目覚ましでどうにか起床。
病院がなかったら、ぜったい起きれなかったと思う。
ものの本にはがばっと布団を蹴落としておきてしまう、とあったが、
寝起きの怠けたがりの本性が出ているときに、そんなことをするのは至難の業だ。
寝る前に「明日は起きる!」って暗示をかけてもなかなかうまくいかない。
目が覚めても何もうれしいこと、やりたいことがないのもいけないのかな。
先生には寝ていていい、とは言われたけど、やっぱり朝起きたいなあ・・・。
せめて『普通の生活』を送れるようになりたいもの。

病院から帰ってから昼寝をしようかと思ったけれど、少し元気だったので、片づけをした。
今日のご褒美に、音楽をかけ、お抹茶とお菓子(妹にもらった銀座のかりんとう)をいただく。

今晩からスノーボードをしに出掛ける。スポーツができるのはありがたいな。

聴いた音楽
・J.S.バッハ「フランス組曲」 G・グールド

晩ご飯はおでん。

今日の鬱・・・3時頃就寝-8時起床
朝はほんとうにしんどかったけど、通院で歩いているうちに元気が出た。
朝頑張って起きて、散歩でもしたらよくなるかな。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(3) | Trackback(0)
2006/01/18.Wed

寝つきが悪い

このごろ、やたら寝つきが悪い。昼まで寝ているからだと言われてしまえばそれまでだけど。
朝はなかなか覚醒しないのに、夜布団に入るといろいろ余計なことを考えてしまう。
「あと2年で復職できるだろうか。」とか、「だめだったら生活できるだろうか。」
とか(経済不安を訴えるのって、鬱の特性らしい)、「いつまでもこんなんで、
だんなはいい加減嫌気をささないだろうか。」とか・・・。
ネガティブだなぁ・・・そんなんで寝起きがいいわけないか。
時々目を覚ましつつ、掃除機の配達があるので、昼過ぎに起きた。
寝起きはわけもなく憂鬱。新聞を読んだりしてなんとか立て直そうとする。
結局、掃除機が届いたのは夕方だったので、掃除は明日に回して、図書館に行く。
本を返し、予約していた骨董の本と、早起き療法の鬱の本を受け取る。
往復30分歩いたら少し元気が出てきたような気がする。
こんなさえない一日でも、何事もない、大切な一日なのだと思いたい。

・読んだ本
 藤沢周平「天保悪党伝」

晩ご飯は、海老とレタスのマヨネーズ炒め、たらこ、青菜とお揚げの炒め煮
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(5) | Trackback(0)
2006/01/17.Tue

家事をしてちょっと安心

晩ご飯を作る。
豚冷しゃぶと茹でキャベツ、焼鮭(北海道の美味しいヤツ)、わかめ・大根おろし・
しらすの盛り合わせ、じゃが芋と絹さやのお味噌汁。
どれも切って焼いたり茹でたりだけの簡単なおかず。
でも、いろんなものをちょっとずつ食べることが出来て、体が喜びそうで満足。
それにしても、食わず嫌い王のだんなに色々食べさせるのが難しい。
わかめ・大根おろし・しらすは予想通り手をつけない。
色々食べた方がいいってしらないのかな?でも料理によっては同じ食材でも食べるしなあ。
本当は、わかめとしらすはきゅうりと酢の物にして食べさせるつもりだった(これならOK)
のに、きゅうりをきらしていたのだ。
大根おろしだって「おろしそば」は食べるのに。なかなか難しい。

今日はお昼過ぎに起きて洗濯物を干したり、こうやって買い物をし、食事を作ったりで、
なんとなくほっとした。(何かした実績がないと安心できない小心者・笑。)
手際よくはいかないけど、のんびり食材を選んだり、野菜をトントン切ったりするのは
余計なことを考えずに済み、「普通」でいられる気がする。
でも、買い物に出掛けるのが辛かったり、料理するのがしんどかったりする人もいる。
私は掃除がすごく苦痛で、それを思い出すとそういう人の大変さが分かる気がする。
みんな、毎日を「普通」に暮らせるといいのにな。

読んだ本
・小川洋子「偶然の祝福」
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/01/16.Mon

ひとひら

★★伊万里青磁菱形豆皿★★

私は買ってきた骨董の焼物を、部屋の目の届くところによく転がしておきます。
そうしていて数日、見るとはなしに眺めていると、それがとても好ましく感じたり、
当初より色あせて見えたりするのです。
この豆皿は最近買ったものですが、そうして眺めた結果、結構気に入っているものです。
(どうもこのお皿の雰囲気を上手く伝える画像が撮れませんでした。)
昔の人はこんな小さいものを厭わずよく作ったな、と思います。
もっともこれは精作ではなく、ちょっと稚拙さを感じさせる出来ですがそれもよし、です。
5枚あって、それをぱらぱらと棚に並べておくと、ひとひらひとひら散る花びらのよう、
儚いような、でも土から生まれた命のような、かけがえのない感じを抱かせます。
淡い青磁も、ソーダアイスのような、或いは氷の奥の色のような色合いがいいです。
こんな小さな『物』ごときに、どうして心惹かれるのか不思議なのですが・・・。
骨董としては気安い値段でしたが、お芝居を観たり、ちょっと値の張ったランチを
食べたりはできそうなぐらいです。
人によって、何に自分のための投資をするかは、色々ですね。
それにしても、私は骨董でも手軽なガラクタが結構好きだなあ、とつくづく思います。

江戸後期 <長径6.5×短径6.2(cm)>
20060116163541.jpg

20060116163529.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2006/01/16.Mon

朝起きてみたけれど

昨日「役立たずな私」でへこんだせいか、今朝は決死の覚悟で8時15分に起床。
でもまさに重力に逆らっている様に身体が重いし、いくら「伸び」をしてもし足りない。
もっと寝たい、としか考えられない。
することは色々あるはずなのに、どうしても決心できない、身体が重い。
結局、家族と一緒に朝食を摂って、その後13時まで二度寝してしまった。
(なんだか、朝起きずに昼まで寝ていたほうが身体はずっと楽な気が・・・。)

鬱の時って、苦手意識が益々酷くなって何も出来ず、挫折感いっぱいになる。
ちっともやる気なんてないくせに、自己肯定感を持てない。
あーやだな。この負のスパイラルから抜け出さなくては。
病院の先生は、したいことだけしていればいい、っていってくださったけど。。。
もがいているのは私だけじゃないんだから、元気出さなきゃ。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/01/16.Mon

掃除機を買う

長年使っていた掃除機の手元スイッチが接触不良になり、困っていた上に紙パック切れ、
思い切って買い替えることにした。
友人夫婦がテレビを買い替えるということなので、一緒に出掛ける。
事前にネットでリサーチはしていたのだけど、迷った迷った。
各メーカー色々あるし、鬱のおかげで「判断力の低下」状態だし・・・。
(ほんとは事前に「やっすいヤツ」にする、と決めていたのだけど。)
まず、「紙パック式」にするか「サイクロン式」にするか。
サイクロンはそれなりに手入れがいるそうなので、今まで通り紙パックにしようとは
思っていたのだが(手入れぐらいしろと言われそうだが、掃除は鬱のせいで苦手に
輪がかかっている)、新しい物好きなだんなが「サイクロンにしないのぉ。」と。
結局、サイクロンで評判の良かった機種が結構重くて、非力な?私にはちょっと。
「だって掃除機かけるの私だもの」ね。
次はメーカーと機種、うちには猫さんもいないし、階下の部屋の掃除機は別にあるので、
私たちの住むフローリングの2階だけだけだと、高スペックは要らない。
ということで、当初の予定通り、一万円前後の軽くてシンプルなヤツになった。
そんなんでもヘッドの取り回しとかの操作性は、今のよりはマシかと思うけど。
それにしても掃除機って値幅が広い。高いのは5万円以上する。
家中掃除して回るなら、『ダイソン』みたいな掃除が楽しくなるようなのがいいんだろうな。
十年ぐらいしてまた壊れた時、鬱も治っていたらかっこいいヤツでも買おうかな。

晩ご飯は友人夫婦と中華をいろいろいただく。
食べながら友人だんなが「ふだん晩ご飯作ってんの?」「ん、私は土日とか時々・・・」
「洗い物は?」「食器洗い機がしてくれてる。」「洗濯は自分たちのだけ?」
「ん~、うちは一緒に洗ってるからなあ。」「じゃあ、何にもすることないやん。」
「はい、そのとおりです。。。」ううっ、私ってもしかして鬼嫁だったの?
そうだよなあ・・・、しかも昼まで寝てるし。
義母との棲み分けがこうなのは、元々色々理由もあったのだけど、今となっては。。。
でも「私がやります」といって本当に出来る自信もない、根性なし。
こんなに甘ったれていてはいけないのに。

今日の鬱・・・12時起床
だんなに「メシ作ってくれ」といわれ、葛藤しつつようやく起きた。
ふぅ、ほんとに私の存在意義ってあるのだろうか。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/01/13.Fri

リセット

昨日からの鬱を引きずって、今日もなかなかに鬱だった。
お昼に起きて、パンを食べながら新聞を読み、雑誌を読み・・・
それでも気分は持ち上がらなかった。
借りた本の期限が切れているので、今日こそ図書館に行かねば、とようやく腰を上げる。
こんな日はすたすたと歩けないのを、ぐっとお腹に力を入れて歩いていく。
図書館で本を返し、雑誌などをパラパラと眺める。
その場で興味を引いた記事をあれこれと眺める。
ちょっとずつ氷が解けるように、
私の好きなこと、してみたいこと、気持ちのいいことが思い浮かぶ。
大丈夫、大丈夫、ワタシは大丈夫。
そのまま夢や希望を見つめていればいい。
鬱な気分は此処へ置いて、私をリセットする。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(0) | Trackback(0)
2006/01/13.Fri

自分のことなど考えまい

今日はだんなが出張なので、なんとはなしに夜更かし・・・。
というか、寝過ぎが祟ってか数日夜の寝つきが悪いのだ。
今日一日、なかなか調子も悪かったので、もしかして薬の変更のせいかもしれないけど。
(とすれば、それなりに薬が効いていたということか。)

さっきまで『白夜行』を観ていた。重いドラマってやはり堪えるな。
笑って観られるドラマのほうが、身体にはよさそう・・・。

調子が悪いとどうしてこう、必要以上に自分に向き合ってしまうのだろう。
こんな自分嫌だな、とかって意識がひたすら自分に向いていく。
この本面白いな、とか、この音楽いいな、とか、こんな骨董いいな、とか、
健全なときってちゃんと外を向いている。
今の私は、鏡に囲まれて脂汗をかくがま蛙みたいだ。
そういうところが病気なんだろうな。
こんな風に私は私は、ってなってしまうのは病気のせいだから受け流そう。
自分のことなど考えまい、って唱えて、温かい布団でぐっすり寝よう。

聴いた音楽
・J.S.バッハ「イギリス組曲」 G.グールド
 こういう日はグールドのバッハに少し慰められる。

晩ご飯は、闇鍋???
義母が「あるもの全部突っ込んだから」と。
一日ちょっと辛かったので、美味しいご飯がうれしかった。

今日の鬱・・・13時起床
久しぶりに読書がままならないほど、つらかった。気にしないことだ。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(1) | Trackback(0)
2006/01/11.Wed

ペルソナを捨てない

私は休職後、ある程度落ち着いてからは時々会社の所属していた部署に行っている。
そうしてみて気づいたのは、明らかにそこでは自分のテンションが変わる、ということだ。
前向きで一生懸命で、人当たりも良い(でも一寸気も強い)エネルギッシュな私になる。
以前は毎日12時間以上、そうやってエネルギーを放出し続けていたわけだ。
そうして家に帰ると、妻として夫に接し、嫁として義父母に接した。
今、会社員としての自分を降りてみると、素の自分がどんなに悲鳴を上げていたかに気づく。

ユング心理学に『ペルソナ』という用語がある。
元々古代ギリシャにおける役者の「仮面」をさす言葉で、故にうわべ、といったような
ネガティブなイメージにも取れるが、正しくは「その人の社会的側面、役割」というようなことだろう。
このペルソナが、私の場合、あまりに肥大しすぎていたのかもしれない。
会社では良い部下、良い上司を演じ、家では良い妻、良い嫁を演じ、
鬱積した気分の手当てをしなかった。
だから「素の私」は、こんなふうに反撃に出たのかもしれない。

でも私は、人間は「社会的動物」であり、「関係性」の中で生きているのだと思う。
役を降りることは簡単だが、関係性を断った自我だけの自分に果たして意味などあるのだろうか。
ペルソナを捨てず、自分も裏切らない、そんな生き方を模索している。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(0) | Trackback(0)
2006/01/10.Tue

本音の自分

今日は、網戸の張替えをしてもらった。(それだけでも僅かな達成感。。。)
その連絡の電話がきたので、ようやく13時に起きた次第。
朝、目覚ましで一度意識は戻っている。その後だんなが起きたのも覚えている。
でもそのときは「起きたくない」っていう思いに支配されていた。
「しんどいし、寒い」とも思ったような気がする。
「今日も起きないのか、ってだんな思ってるかなぁ」と、相変わらず勝手に人を気にして、
逆ギレして、不機嫌になったような気もする。(だんなは何も言ってないのに。)
それから時々時計を見つつ夢を見つつ眠り続けた。
こんな一日の始まり方に、起きてもしばらくは憂鬱だ。
鬱病なのだから憂鬱なのだろうけど、でもこういう日々をなかなか受け入れられない。
受け入れられないくせに、起きる努力もできないし、そういう自分もまた受け入れられない。
どうしてわざわざ苦しく生きてしまうのだろう。

朝起きれないのは、医師が言うにはエネルギー不足を補うため(寝てエネルギーを溜める)
だそうだが、違う理由があるのでは、と時々思ったりもする。
本心の私は、いい子だった私にうんざりしているのかも、と思う。
会社では期待に沿う仕事をして、家ではいい妻をして、お嫁さんをして、
ほんとはちっともいい子じゃない自分を無視してきたから、だから今反撃されているのでは、
って思うときがある。考えすぎ?そうかもしれない。
でもこれからの生き方は、もう少し無理をしない生き方にしなければ・・・。
たまに会社へ行くと、自分のテンションが上がって、いい子になるのが良く分かる。
そういうことでは、復帰してもまたエネルギーを使い果たしてしまうだろうと思う。
気兼ねなく寝たいだけ寝、マイペースで生活できるようになることが、
今一番の課題かもしれない。


今日は十日戎(とおかえびす)だ。
家の木彫りの恵比寿さんを撮ってみた(自然光でないせいか写りが良くない)。
結構古いもので、彩色が残っていていい感じなんだけどな。
20060110181237.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(4) | Trackback(0)
2006/01/09.Mon

えべっさん

今日は夕方から友人と、えべっさん(恵比寿さん)に行ってきました。
えべっさんは、一月十日前後に各地の戎神社で商売繁盛を願って行われます。
宵戎(よいえびす)でしたが、休日だったので仕事帰りの人がいなく、ちょっとすき気味。
でも縁日がたくさん出ていてにぎやかでした。
商売をしている友人は、縁起物の福笹をいただいていました。
私はお賽銭を投げて、お願い事を・・・。
「どうか私に見合ったいい仕事ができるようになりますように。」って。
当面の目標は、2年後の雇用期間切れまでに前の職場に戻れることなのですが、
正直ハードルが高いなぁ、って思っているのです。
普段の私ではなく、テンションのン高い私じゃないとこなす自信がないのです。
そこへ戻ることが本当にいいことなのか、正直分からないですが、
やはり生活していけなければ仕方がないので・・・。
今はあれこれ悩んでもどうにもできないので、あまり考えないでいます。
(カウンセラーにもそれは禁じられてるんですが。)
えべっさんが自然体でも出来るお仕事を授けてくれればいいな。

晩ご飯は、友人夫婦と一緒にお好み焼きをいただきました。
しばらくお正月っぽいご飯ばかり食していたので、美味しかったです。

今日の鬱・・・ようよう12時起床
3連休、結局午前中はほとんどダメでした、ふう。
起きれないくせに、退屈していそうなだんなのことが気になって、めげてしまいます。
相変わらず私はマイペースになれないなあ、って思います。
夫婦といえどお互い気遣いは必要なのでしょうけど、私はすごく気にしてしまいます。
好き勝手を言えない性格が、この病に災いしているのかも、って思うこともあります。
20060109225017.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/01/07.Sat

三平汁とか

昨日は今年初の通院日でした。
お正月に春秋向けに買ったコートを着て出掛けました。
一応ダウンの入った薄いライナーが付いているので、関西なら冬でも着れるかと思い、
試してみたのです。結果は、服を少し厚めに着込めば冬でも使えそう、という感じ。
軽くて着疲れしないので、結構活躍の機会がありそうで、ごきげんです。

病院では年末年始の報告、年末に掃除をするのにちょっと努力が要ったことなど話しました。
先生は、努力とか、頑張らないと出来ないことはあまりせずに、楽しいと感じることを
するようにして下さい、とのことでした。それが回復につながるそうです。
はぁ、新年早々益々仕事からは遠ざかりそうな気配(仕事好きでは、ない)。。。
そんな風にのんびりしていていいのかなぁ、って少し思ってしまいます。

帰りに図書館へも寄ったので、昨日は少し疲れてしまいました。
そのせいか、今日もお昼過ぎまでうだうだと寝てしまい・・・。
起きるまで、「寒くて布団から出られない」「起きてだんなのお昼ご飯作るのやだな」
「だんなは不機嫌になっていないかな」などと、ずーっとネガティブな気分。
そういうことはまあ、誰でもあるのでしょうけど、鬱っぽい時って、そういう思考から
なかなか逃れられないんですよね。。。
起きてからはゆっくりご飯を食べながら、新聞や雑誌を読んで気分を整えました。
それでも今日はちょっとテンション低めだったので、あるもので夕食を作ることにしました。
北海道で買った鮭のあらがあったので、三平汁(昆布とあらで出汁をとった塩味の汁物)
を作ることに。大根、じゃが芋、人参はなく、ごぼうに椎茸、こんにゃく、豆腐、薄揚げ、
と冷蔵庫のものをたくさん入れました。
後は買い置きしてあった塩だれの鶏肉にレタスサラダ、そのほかの作り置きのおかず。
みんな黙々と食べていたけれど、美味しかったのかなあ・・・。
あんまりお魚を食べたがらないだんなも、よそった分はちゃんと食べていました、ホッ。

そんな感じで今日は過ぎていったのですが、ちょっとうれしいことがありました。
北海道で購入を見送ったバッグを、姉が買って送ってくれたのです。
使いでがありそうで気に入ってたのですが、なんとなく決心を付きかねていたのでした。
少し荷物がある時のバッグがなかったので、通院とかのお出掛けのとき活躍しそうです。
そんな感じです。

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/01/05.Thu

うちに帰ってきました

3日の15時に実家を出発し、本日夜中の2時に自宅にたどり着きました。
フェリーは大揺れで3時間遅れでしたが、なんとか無事でしたよ~。
(酔い止めを飲んで、ほとんどベッドに寝たきりでしたが・・・。)
今日はゆっくり起きて、年賀状を読んだりしてました。

実家では、毎晩犬と一緒に寝ていました。
というか、夜中に勝手にお布団に入ってくるのですが・・・動物には癒されますね。
(あ、でも反対側にはちゃんとだんなもいたのですけどね・笑)
元旦はだんな、母、姉と一緒に電気屋さんへ行き、実家の電話機の買い替えをしました。
だんなが配線とかで活躍してくれました。
大阪から持っていったDVDプレーヤーも付けてあげたので、母は『四月の雪』もお買い上げ♪
2日はだんなをおいて、姉と百貨店の初売りに・・・。
実家に帰ると、よく姉と気晴らしに買い物に行くのです。
姉妹でのお買い物は、お互いよく好みを知っているので楽しいです。
春秋用のショートトレンチが欲しかったのですが、やはりなく、どうしようかなと
思っていたところ、トレンチではないけどいい感じのコートがありました。
その日は決心できなかったのですが、結局次の日、大阪への帰りがけにだんなと寄り、
ゲットしちゃいました。真冬の前後のお出掛けに活躍してくれそうです♪

そんな感じで、穏やかな普通の日々を過ごしてきました。
今年も一年、そういう穏やかな日々を過ごせますように。
そうして、もう少し欲張ってよければ、病気が良くなりますように、です。

聴いた音楽
 J.S.バッハ「ブランデンブルク協奏曲」

晩ご飯は、義母の作った黒豆、母の作った飯寿しに秋刀魚の甘露煮、
北海道のいくらにたらこ、こまいの一夜干し、など。
おいしくってご飯おかわりしちゃいました。

今日の鬱・・・12時起床
 寝たのが3時だからなあ・・・。少し憂鬱感があったけれど、大丈夫。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/01/01.Sun

謹賀新年

20060101114206
皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
平成十八年元旦・戌
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
モブログ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |