FC2ブログ
2006/09/16.Sat

丹波篠山買出しドライブ

そろそろ栗の出荷が始まったようなので、車で買出しに行ってきました。
毎年この時期、実家に栗を送っているのです。

最終目的地は丹波篠山(兵庫県)なのですが、通り道の能勢(大阪)で栗をチェックします。
篠山や能勢の栗は「銀寄せ」というとても立派なものです。
能勢の農家の直売所で買うと、篠山市内よりも大分割安にとれたての栗を買えるのです。
幸い、早めに行ったのでまだ売り切れていませんでした。
100円野菜もあったので、一緒に茄子、ピーマン、キュウリ、隠元も買いました。
20060916195916.jpg

そこから更に山道をドライブし、篠山市に着きました。
篠山城址のお堀にアヒル?カモ?がたむろしてました。お堀の向こうには鷺らしき白い鳥も。
そこから武家屋敷群にある、知り合いの骨董屋さん、「古民芸おくやま」へ行き、
コーヒーを飲みながらご主人とおしゃべり。。。
20060916195807.jpg 20060916195815.jpg 20060916195827.jpg

そこから更に北へ魚屋町方面に抜け、「小西のパン」で黒豆パンを買いました。
ひとつ150円ぐらいするのですが、黒豆の甘納豆の入ったおいしいパンです。
今度は東へ二階町方面へ抜け、「篠山食料品店」で黒豆の枝豆を買いました。
これはまだ早生品種で、本当においしい丹波黒の枝豆は10月10日頃にならないと
出ないのですが、せっかくなので一緒に送ることにしたのです。
ここのお店にはおいしいお酒を造っている「西山酒造」のお酒が並んでいます。
(「小鼓 西山居」などが人気みたいですね。)
今度飲んでみたいなと思っているのは、「梅申春秋」という、清酒も使って作った梅酒と、
「古丹波」という栗焼酎です。
お店にも並んでましたが、今は沖縄で買った泡盛があるのと、丹波黒の枝豆の頃に
きっとまた来るだろうから、今回は見送ることにしました。
20060916195837.jpg 20060916195907.jpg

お腹がすいてきたので、お昼を食べることにしました。
今日は、「特産館ささやま」のレストランで「牛とろ丼」を食べることに・・・。
これは特産品の「篠山牛」のたたきと、「山の芋」のとろろを合わせたメニューで、
滋養たっぷりでなかなかおいしいです。
お腹がいっぱいになると向かいにある和菓子屋さん、「大福堂」で栗のお菓子を購入。
ここのお菓子はあまり日持ちがしないのですが、甘すぎず素材の味を楽しめます。
自宅用には「栗餅」(写真)、実家用は栗羊羹にしました。
篠山は城下町だからか和菓子屋さんがとても多く、栗の季節にはそれぞれのお店が
特色のある栗菓子を作っていて、いつもどこのどれにしようか迷ってしまいます。
20060916195856.jpg 20060916195926.jpg

とまあ、こんな感じで買い物三昧し、今度は山道を宝塚方面へ抜けて帰ったのですが、
のんちゃんが宝塚山本のお花屋さんに立ち寄ってくれました。
葉書で秋の球根入荷の案内が来ていたのです。
ここのお花屋さんには球根シーズンに来たことがなかったので、
一度品揃えをチェックしようと思ったのですが・・・やはり買ってしまいました(笑。
実家に送る分少しと、うちの分のチューリップ、大好きな「アプリコット・ビューティー」と
今回は「ブルー・パーロット」です。
球根を持ってうろうろする私は、まるでどんぐりを拾い集めるリスのようでした。。。
20060916195934.jpg

<記録>
・就寝2:00/起床8:00
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:牛とろ丼定食
 夕食:蛸ご飯、なめこと豆腐の味噌汁、肉団子、隠元の胡麻和え、ピーマンオリーブ油炒め
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |