2006/10/29.Sun

『青山二郎の眼』展

10月28日(土)、滋賀県の信楽(今は甲賀市)にある、MIHO MUSEUMに行ってきました。
開催中の企画展示『青山二郎の眼』展を見るためです。
青山二郎は、ほとんど職業というものを持たずに高等遊民として過ごしたという、
一風変わった人で、私の好きな白洲正子や、小林秀雄といった人の骨董の師匠的な人です。
今回の展示は彼が過去に買ったり売ったりした骨董や、彼と親交のあった人たちゆかりの品を
集めてみる、という試みのものでした。
>>続きを読む
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(3) | Trackback(0)
2006/10/29.Sun

コロッケ作り

今日は晩御飯にコロッケを作った。コロッケっていつもはお惣菜を買って済ますのだけど、
函館で買ったジャガイモ「キタアカリ」はコロッケにいい、ってあったので。
(このあいだ実家の母が「メークイン」を送ってくれて、こちらはシチューなどにいい。)
本を見ながら作ったのだけど、茹でたキタアカリを潰すとほんとにほくほくでおいしそう。
でも茹でて潰して炒めたお肉と玉葱を混ぜて・・・って種を作るのも時間がかかるし、
種を冷まして衣をつけて揚げる、となるとかなーリ大変(普段お手軽だからな~・笑)。
夕方いつもの時間から始めたので、ちょっとご飯が遅くなってしまった。
お味はどうだったのかな~、お芋っぽくて美味しかったと思うけど、
もう少し塩味を効かせてもいいかな、と思う。
今回はレシピ通りにしてみたのだけど、うちの人たちはあんまりソースとかをかけないので、
下味強めのほうがいいかもしれない、と。
のんちゃんは相変わらず「おいしい」とも「まずい」とも言わないのだけど、
でもまあパクパク食べていたので、そこそこOKだったのだと思われる。
今度はもうちょっと「うちの味」にしてみよう!と、さっきまでの手間も忘れて考える。

<記録>
・就寝0:30/起床9:30
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:ご飯、納豆、キムチ
 夕食:十二穀ご飯、えのきとベーコンスープ、ポテトコロッケ、野菜の素揚げ、グリーンサラダ

‘バルカロール’のつぼみ、秋になってますます黒みがかってきた/‘ジャスト・ジョーイ’
20061029200817.jpg 20061029200809.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(3) | Trackback(0)
2006/10/26.Thu

福岡の博物館と唐津の旅

10月13日(金)~15日(日)、九州は福岡と唐津に行ってきました。
昨年、太宰府天満宮の近くに九州国立博物館ができたのですが、
丁度一周年記念展示をしており、それを見学するのが主な目的でした。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(5) | Trackback(0)
2006/10/24.Tue

どれが好き?

お花を育てていると時々考える。
庭の花の中でどれが一番好き?ばらの中ではどれ?
庭の花・・・球根なら春一番の水仙「フェブラリー・ゴールド」もいい。
でも同じ水仙でも春真っ盛りに咲く清楚な白の「タリア」も好き。
原種系の小さなペチコート咲きの水仙も見逃すわけにはいかないし。
でも秋遅くに咲く秋咲スノードロップや秋咲スノーフレークだって宝物だ。
宿根草は?早春の、烏の濡れ羽色のクリスマスローズも大切だし、夏のマルバタマノカンザシに、
秋になるとカリガネ草や銅葉のユーパトリウム「チョコラータ」にも心を動かされる。
もちろんクレマチスの色々もとても大事。
ばらはばらで、青っぽくてゆったり咲く「ブルームーン」やロイヤルパープルの「ザ・プリンス」に、
いつも咲いてくれる「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」、
美人の「ジャスト・ジョーイ」ととても決めかねる。
花木といえば冬の椿に始まって、春の草苺、初夏に咲く大きな花の受咲大山レンゲ、
梅雨どきの紫陽花では例えば白い手鞠咲の「白扇」なんか。
こんな風にいつも目移りする。
そんなせいか、じゃあ一番好きな季節は?などと聞かれると、うーん、って考えてしまう。
辛うじて、草花が芽吹く頃、早春・・・と答えることにしているけれど。

なんとなく、歳とともに「あれもこれも好き」になったように思う。
若い時は白黒つけたがりで、必ずどれかが一番だと思っていた。
でも今は、「今在ること」が一番で、今この季節を楽しんで、今ここに咲く花を愛でている。
季節の中に身をおいて、咲いている花を何も考えずに見つめる時間に満たされている。
若いときって、どんなときでも「自分」というものに振り回されて、今思えば苦しかった。
歳をとったのだといえばそれまでだけれど、こういう穏やかな時があるのなら、
それはそれでよかったのだと思う。

<記録>
・就寝3:30/起床10:30(なぜか寝付けず、しかも風邪ひく)
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:焼きおにぎり、ハタハタの一夜干し、キムチ
 夕食:ご飯、鰤の塩焼、キュウリのサラダ

のんちゃんが買った‘佐賀錦’という名前のミニバラ。
佐賀錦とは佐賀特産の錦織物のことだけれど、ほんとうに紅葉のような、
また灯をぽっと灯したような秋にぴったりの素敵な色。
日本のミニバラ作出の第一人者、故・山崎和子さんのばら。
20061024210207.jpg

>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(5) | Trackback(0)
2006/10/23.Mon

函館・静かな時間

10月1日、2日と函館に行ってきました。
この時期の北海道は、紅葉にはまだ半月あまり早いのですが、少しずつ秋色になっていました。
初日はトラピスチヌ修道院から函館の東にある恵山岬、内陸部の大沼公園をまわり、
夜は函館市内の元町界隈をぶらぶらしました。
二日目は朝市で買い物をし、立待岬、函館山に行きました。
20061019210535.jpg

>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(5) | Trackback(1)
2006/10/20.Fri

野の花

病院から三宮駅へ向かう道には、私の好きなお店が色々あっていつも誘惑される。
骨董屋さんもそうだし、小さな山野草屋さんも何故か二軒ある。
買うまいと思いつつも、季節を感じたくてついついいつものぞいてしまう。
今日まず目に留まったのは小さな鉢に植わった花ラッキョ、つぼみが、
これから咲くぞ~、とばかりに伸びてきていて、可愛らしい。
20061020213435.jpg

それから、艶やかな紫色のアキギリ。
これは地植えにすれば1mほどになるらしいので購入。
サルビアの仲間の日本の野草で、庭に植えるのなら華やかな洋種のサルビアを植えれば
いいような気もするけど、山野草の楚々とした風情には惹かれてしまう。
20061020213447.jpg

そして岩シャジン、秋にゆらゆら揺れるように咲くシャジンの仲間は大好きなのだけれど、
どうしても夏越しが難しいイメージがあり、二の足を踏んでいた。
でもお店の人に「開花してるので随分安くしてるからどう?」といわれ、「挑戦しようかな?」と。
安くしてるって言っても山野草は高いんだけどね・笑。
でも確かに株が大きい割にはお得だったとは思う。
20061020213459.jpg

そして最後はカリアンドラ・エマルギナタ、合歓の木の仲間。
英名でパウダー・パフといわれる、その可愛い花に一目惚れ。
お店の人は「合歓の木、夜になるとこの葉っぱが閉じるの」といっていた。
葉っぱとかがちょっと違うし、この時期に咲いているから、きっと外国の合歓の仲間だな、
って思って調べたら、この難しい名前だった。
でもちょっと計算外だったのは、どうやら耐寒性がなさそうだということ。
(お店の人は「外で大丈夫」って言ってたんだけど~。)
我が家は冬、家の中も寒いのだ。。。大丈夫かな?
20061020213513.jpg


こんなにたくさん買ってしまって、また置き場所を探してうろうろしなければ。
いつもばらの庭の本を見て、「こんな華やかな庭、きれいだな~」って思うのに、
山野草を見ると、なんとなく草むらのように生い茂ってぽつりぽつりと花の咲く、
そういう庭に身を置きたいとも思ってしまう。
あぁ、やっぱり私の庭仕事は永遠に垢抜けないなぁ。

今日のお茶の時間、小城羊羹と焙じ茶。小城羊羹は外はカチカチ中はとろりとしていた。
20061020213527.jpg

加茂本阿弥、椿が咲くと冬が近づく/ミナ・ロバータ/ワイルド・ストロベリー
20061020220724.jpg 20061020220741.jpg 20061020220822.jpg

ミミ・エデン、夏の薄っぺらな花がだんだん巻き巻きに/ジュリア、春苗からようやく開花へ
20061020220754.jpg 20061020220807.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
庭仕事 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/10/18.Wed

この一年

いつも遊びに来てくださっている皆さん、おかげさまでこのブログを開設して一年が経ちました。
自分の心をもっと外に向けられたら、と始めてみて、思いがけず皆さんからコメントをいただき、
それがとても支えになりました。
誰かがそばにいてくれている、そう感じるだけでほんとうに心強く思いました。
この一年、寝てばかりのだめだめな自分を認めてあげて、たくさん休んだせいなのか、
随分変化がありました。
半年前から、鬱の憂鬱な気分や億劫な気分がなくなり、好きだったことがまた楽しくなり、
ようやく自分を取り戻しつつあります。
そういうことももしかすると私一人では成し得なかったかもしれません。
ほんとうにありがとうございます。そしてこれからもよろしくです。
私もまだまだ波があると思いますが、無理せず、希望を持って、皆さんと日々を送れたら
いいなと思います。

<記録>
・就寝0:30/起床7:30/仮眠8:30~11:30
(義父母が留守なので朝起きたけれど、やや不調でまた寝る)
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:ご飯、ピーマン肉詰めの残り
 夕食:ご飯、はまちのお造り、オムレツ、キュウリとタコの酢味噌和え、白菜の味噌汁

大好きなコハクジョウロウホトトギス咲く/丸い蕾の椿‘加茂本阿弥’/秋明菊
20061018205636.jpg 20061018205646.jpg 20061018205656.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(8) | Trackback(0)
2006/10/17.Tue

低調と嫌な気分

今日は朝目が覚めたときから少々後退モード。
何にもしたくないな~、起きたくないな~とうだうだする。
昨日も夕方少しぼーっとしてたし、きっと調子が下がったのだと思い、一日ゆっくりすることに。
なんとなく気力がなくてちょっと気分が沈んでいる、というぐらいなので、そのうち治るだろう。

予約していた歯医者に行き、スーパーに寄って帰ると、家の生垣の前に自転車を停めるおばさん。
なんだか変な感じ・・・と思ってみると、買い物をした様子もないのに空の大きなビニール袋を
持っていて、自転車を降り、花壇のほうへ歩いていく。
これってもしかして、花泥棒!?心臓がバクバクしてきた。
落ち着こうといったん裏に回って家に入り、荷物を置いて庭側から花壇のほうを覗く。
さっきのおばさんが花壇に手を伸ばして花苗の根元を掴んでまさに物色中。
まだ盗られていなかったけど思わず「それ盗らないでもらえますか?」と口にした。
おばさんは「盗らないわ、見ていただけ」と悪びれずに言った。
でもほんとうにもう抜いて袋に入れそうな勢いだった。
何かのついでに通って出来心で盗ったとかじゃなく、準備万端という感じがさびしい。
なんだか見てしまったほうが寒々しい気分になった。

<記録>
・就寝1:00/起床11:30
・朝昼食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 夕食:ご飯、ベーコンとじゃが芋のスープ煮、ピーマン肉詰め、キュウリの糠漬け
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/10/16.Mon

当選!!

バカラのペアグラスが当たった♪伊藤園のお茶のキャンペーン。。。
おぉ、ちゃんとバカラの赤い箱に入っている。
ずっしり、ちょっと重すぎるんじゃないかというほどのロックグラス。
底にBaccaratって入っている・・・と思ったら、ん?2006・ITOEN!!
でも抽選であたるのってうれしいな。
このあいだは、明治カマンベールチーズでサッポロ生搾り1ケースとお皿があたったのだ。
ちゃんと当たることもあるものなのね。
20061016213129.jpg


土日福岡と唐津に遊びに行って来て、今日はお疲れ。
前回の函館もブログに載せようと思いつつ放ったらかしなのになあ。

<記録>
・就寝0:00/起床9:30
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:ご飯、残り物色々
 夕食:ご飯、秋刀魚塩焼き、へしこ、キュウリのサラダ
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(3) | Trackback(0)
2006/10/11.Wed

神坂雪佳展へ

今日は昨夜からの雨が上がらず、庭仕事ができないので展覧会に行く。
京都高島屋の『神坂雪佳展』。
明治から昭和にかけて活躍した、京都出身の琳派の画家の展覧会だ。
掛け軸や障壁画などの日本画の他に、琳派らしく陶磁器や漆器などの工芸品も手がけていて
見応えがあった。
琳派に限ることではないのだけれど、私が日本の美術に惹かれるのは、
そこに描かれる動植物などの自然だ。
日本の美術に描かれる自然は、神々しい圧倒的な存在というよりもむしろ、
それと関わる人間の視線を感じさせるものであることが多い。
そしてそれは、紅葉といえば竜田川、かきつばたといえば八つ橋というような、
日本人の歴史を連綿と綴っている存在だ。
そんなわけで、今日は例えば秋草の画を眺めながら、画家になって、
あるいはいにしえの人になって庭を歩いているようなこころもちがした。
あれは女郎花、むこうは薄、こちらは桔梗と数えながら、虫の声を聞きつつ庭を巡る私。
うちの庭もこんな風だったらいいな、などと考える。
うちの庭が整然としないのは、私のデザイン力の問題ではあるけれども、
秋草の生い茂るような庭に身を置きたい、というこころのありようでもあると思う。
どういえばいいのかな、『間』・・・じゃなくて、『隙間』のある空間。
茶庭の精神にも近いのかもしれないけど、たぶんもっと垢抜けない感じ。
田舎の農家の庭先のような、雑然と、豊かな空間。
そんなことを思い浮かべながら、庭のように展覧会を巡った。

高島屋の地下でのんちゃんへのお土産を探していたら、あの出町ふたばの豆餅をみつける。
ここでも買えるんだ~と感動しつつ、家の人の分と4個購入。
学生時代、京都にいた頃も買ったっけ・・・。
塩味の効いた赤エンドウ、甘すぎない餡、つきたてのおもちに大満足。
お茶は同じく京都は柳桜園のかりがね焙じ茶、『香悦』で。
それからついつい鯖寿司も半折れ買ってしまった。
どこからかこの間も鯖食べただろう、という声が聞えてきそうだけど、
もしかして今鯖がマイブームなのか・・・。
京都の下宿で、お祭りのときに大家さんからいただいた、なつかしい味。
20061012000545.jpg

<記録>
・就寝0:30/起床10:00/仮眠17:30~20:00(ちょっと疲れた)
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:牛のほほ肉と茄子のカレー
 夕食:鯖寿司、カレイの干物、野菜と海草サラダ、大根菜のお浸し、焼茄子

ぱっと明るいタカクマホトトギス/愛らしい桜タデ/地味な?シモバシラ
20061012000932.jpg 20061012000959.jpg 20061012001012.jpg

咲き乱れたコルチカム/山形でもらってきたそばの実から/ブルームーン咲いた
20061012000951.jpg 20061012000940.jpg 20061012001027.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(7) | Trackback(0)
2006/10/08.Sun

小浜へ行く

今日はあちこちドライブしながら日本海方面へ、福井の小浜まで行ってきた。
ちょっと時雨れたりしながらのドライブ、柿の実が色づいていたり、
稲刈りが済んであちこち秋祭りで御神輿を担いでいたり・・・。
民家の庭先にはコスモスやダリアが咲いているし。

小浜ではちょうど何やら物産展をしていたので、あれこれとお買い物をする。
まずは名物「へしこ」、さばを糠漬けにして発酵させた保存食だ。
塩辛いけどお茶漬けにしたり、お酒のあてにしたりするとおいしい。
今日買ったのはさらにへしこを酒粕につけて味をマイルドにしているというのがウリ。
それから矢張り名物「焼き鯖」、鯖を串焼きにしたもの。
晩ご飯のおかずに一本買った。
あとはお酢の醸造元が作ったポン酢と、大根の酢漬け。
歴史のある土地に来ると、こんな発酵食品が色々あって楽しい。

へしこの袋とポン酢/へしこ/焼鯖
20061008214503.jpg 20061008214512.jpg 20061008214523.jpg

福井以外の地方からも色々出展していて、鳴門の金時芋と伊勢のちりめんじゃこも買う。
お昼ごはんには伊勢うどん、太くてもっちりふわふわしたうどんに生醤油をからめたもの。
私は讃岐うどんでも醤油がけか結構好きなので、とてもおいしくいただいた。

帰りには綾部の日帰り温泉に寄る。重曹泉で肌がつるつるする感じ。
ちょっとほっこりして帰ってくる。
こんな風になんとなく心楽しい結婚記念日。

<記録>
・就寝1:00/起床8:30
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:伊勢うどん
 夕食:ご飯、茄子と茗荷の味噌汁、焼鯖と大根おろしとじゃこ、へしこ、ホウレン草胡麻和え
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(4) | Trackback(0)
2006/10/06.Fri

中秋の名月

今日は中秋の名月。どうやら薄曇りになって、時々雲間の月がのぞいている。
昨日掃除をして、お飾りもしたからちょっとだけご褒美かな。
ススキはなかったけど、庭の花をなんでもかんでも摘んでお供えし、
通院の帰りに買ってきた、鶴屋八幡の上用饅頭をのんちゃんといただいた。
この平穏をありがとう、とお月様に届きますように。

いつも病院の長い待ち時間で本を一冊読むのだけど、今日はサラリさんころれれさん
オススメの宮本輝さんの、「月光の東」を読む。
中秋の名月のエピソードがでてきてびっくり。こういう偶然?の符合ってあるなあ。
月の光のように神々しくて哀しいような話。
なぜか、若いときの理由もなく満たされない気持ちを思い出す。
そういえば、村上春樹さんの「国境の南、太陽の西」・・・
タイトルもだけど、幼なじみの女性のことをつづっている感じがなんとなく似ていて、
ふと思い出した。

<記録>
・就寝0:30/起床7:45
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:ほうれん草のカレー、アイスティー
 夕食:ご飯、いくら、焼豚とキュウリ、アスパラ、南瓜の煮物

・お月見のお飾り:象牙の兎と兎と月のお干菓子、波兎の碗、兎の小皿
 お花:カリガネ草、藤袴、白藤袴、コムラサキ、白式部、白ホトトギス、ユーパトリウム、
    蕎麦
・ミニ煎茶道具のお飾り(並べ方はいい加減です)、月に葦雁の皿
・鶴屋八幡の兎の上用
20061006224038.jpg 20061006224049.jpg 20061006224059.jpg

 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(7) | Trackback(1)
2006/10/05.Thu

季節が移って

今日はようやく衣替えをする。
いつもセーター類をベッドの下にしまっているので、半そでの服と入れ替えをするのだ。
うつがよくなってきてからも、やっぱりお掃除は苦手項目だ。
午前中さぼりさぼり衣替えをし、午後からは掃除。
明日は中秋の名月、ちょっとだけでも部屋飾りをしようと思ったので、
埃ぐらいは払わなくっちゃ、と決心した訳だ。
でもお月様は出そうにないかな・・・。

<記録>
・就寝0:30/起床8:00/仮眠:13:00~14:00
 (早めに起きるとやはりちょっとからだがしんどい。)
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:ご飯、焼ホッケとポテトサラダの残り
 夕食:ご飯、野菜炒め、たらこ、秋刀魚の甘露煮
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(5) | Trackback(0)
2006/10/04.Wed

北海道物産展?

今日は北海道からふたつ大きな荷物が届いた。
ひとつは実家からで、母がイクラを漬けたといって送ってきてくれたもの。
イクラのほかに、タラコ、ホッケ、カレイ、それから母が炊いた秋刀魚の甘露煮なんかが
入っていた。甘露煮、なつかしい味!
20061004181747.jpg

もう一つは、日・月と函館に遊びに行って朝市で買ったもの。
カニなんかもたくさん売られていたけれど、カニ食いでない私たちは頼まれていた野菜中心。
ジャガイモは「北あかり」、ホクホクするのでじゃがバタやサラダ、コロッケにいいそう。
崩れやすいので煮物には向かないらしい。
さっそく今晩のおかずにポテトサラダを作ってみたら、ゆでていると崩れそうになる。
でもすごくホクホクで、お芋の味がしっかりするサラダになった♪
トウモロコシはそろそろお終いで、買ったのは「味来(みらい)」という品種。
近頃のは甘くて生でも食べられるらしい。
鮮度が落ちないうちに、今晩のんちゃんが帰ったら茹でて食べよう!
それからメロンも買ってしまった。(カニよりは安いけど高級品!!)
レッド113という品種で、お店の人曰く皮が薄くてとてもおいしいのだそうだ。
(赤肉メロンの中でも秋に採れる品種らしい。)
あとはみやこ南瓜、この辺のスーパーで買うとなかなかホクホクのにはありつけないので。
というわけで、うちは北海道物産展のようになってしまった。
(百貨店の北海道物産展、関西ではすごく人気があるのだ。)
20061004181800.jpg

函館の朝市でゲットしたもの、もうひとつ・・・名物「イカめし」。
小さめのイカの胴にもち米を詰めて、おしょうゆとみりんで味付けしたもの。
元々駅弁で有名になって、今は北海道物産展の名物にもなっている。
昔パック入りのものを買って、「ふぅ~ん、こういうものか」と思ったのだけど、
それは本来の味ではなかったみたい。
朝市で無添加、製造直売のお店「函館食道」さんを発見。
見たときは既に売り切れで、これは買ってみねば!と、お昼頃できる分を取り置きしてもらった。
出来たてのイカめしは柔らかくて、なんというか滋味溢れる感じ。
ああなるほど、だから人気があるのか、と納得。
20061004182029.jpg

そのほかにはカール・レイモンのソーセージやベーコン色々、空港ではロイズの生チョコを
買ってしまった。生チョコは秋らしくりんごのお酒、カルヴァドス味。
あーほんとに、食欲の秋・・・。
20061004182040.jpg 20061004182051.jpg 20061004182100.jpg


<記録>
・就寝0:30/起床9:00
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:ご飯、秋刀魚の甘露煮
 夕食:ご飯、ホッケ、ポテトサラダ、いくら、豆腐のお吸い物
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(5) | Trackback(0)
 | HOME |