FC2ブログ
2007/11/20.Tue

決壊

20071120172531.jpg

夏の終わりに休眠したヘレボラス・デュメトルム(原種のクリスマスローズ)に蕾が見えました。
暑い暑い夏を越してくれてありがとう。ちょっとだけ心に灯が点りました。
一方で、大切にしていたマユハケオモト、幾つも株があったものを半分取られてしまいました。
最初に一株抜かれたときに奥に隠せばよかったものを、出来心だからとそのままにしていたら、
続けて沢山抜いていかれました。
心が弱っているときだったから、そういうやり方にひどくショックを受けてしまいました。

11月に入ってすぐ、実家の父が倒れ、あわてて帰省してきました。
不幸中の幸いで奇跡的に助かり、今はワガママな入院患者と化してます。
そんなわけで、ほっとして一週間あまりでこちらへ戻ってきたのですが、
そのことに関連してとても傷つく出来事があり、心のダムが決壊してしまいました。
確かに・・・言われたら傷つくのも無理のない一言ではあったのですが、
言った本人には悪気はなく、どちらかというとちょっと思慮に欠けていただけのことなんです。
そういうことも頭ではよく分かるんですが、それでも上手く笑えなくなり、
時々涙まで出てくる始末です。
鬱がひどかったときも泣くことなんかなかったのに(泣けなかっただけかもしれないけど)。。。
以前からちょっとずつちょっとずつおりのように溜まっていたものが、
今回たまたまいっぱいになって溢れてしまったような気がします。
この溜まったものをぽいっと捨てて空にすればなんとかなるのでしょうけれど、
実はもう、その器自体が壊れてしまって溜めることができなくなったような気もします。
だとするとどうすればいいのか、途方にくれています。

最初の2,3日はそのことにショックを受けていただけだったのですが、
今はどうやら鬱状態に陥ってしまったようです。
病院に行って窮状を話し、薬の助けを借りることになったのですが、いまだ浮上できません。
不調の時期をじっと耐えてやり過ごす辛抱強さは、最近身につけてきましたが、
それでも今回の心にぽっかりと穴が空いた状態を、一過性のものに出来るのか不安です。
なんとか私のこころがもう一段階強くなってくれることを願うばかりです。
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME |