2007/12/17.Mon

blog 3118

のんちゃんと骨董祭をぶらぶらしていたら・・・先日の水色のグラスの相棒を発見!
似たような切子風でこちらは無色、高台の部分のデザインがちょっと違っています。
手にとってみた感じ、このあいだのほうが質感がいいかな、とは思ったのですが、
あれで飲んだときの梅酒のおいしさを思い出して気になります。
それだけ値札がついていなかったので聞いてみると、「あれ?分かんないや、
じゃあ・・・」となかなかお買い得なお値段。
やっぱり仲間のところに連れてかなくっちゃね、と言い訳をいう私でした。

帰ってきて水色のほうと比べてみると・・・
新しいほうは高台が高いだけでなく、お尻の曲線がなだらかでした。
水色のはこのRがごろんという感じに丸いのです。
切子風のプレス模様も水色のほうがごつごつ立体的です。
プレスで出来た皺のような跡もずっと多いです。
こういう細部が水色のグラスをちょっと無骨にみせていて、ぱっと見の
印象の違いになっているのだなあ、と思いました。
とはいえ、この無色のグラスで飲む梅酒の味が気になって仕方なく、
切らしてしまった梅酒を買いに行かなくっちゃ、と気もそぞろな私です。
blog 3119
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(6) | Trackback(0)
2007/12/17.Mon

東京でウェディング♪

・・・ってもちろん、自分のことではありません。
友人の結婚式に列席してきました~。
結婚式に出ていつも思うのは、新婦は誰もがキラキラ一番の輝きをみせ、
新郎は必ずやデレデレと鼻の下を伸ばしているということです。
どぉしてあんなに鼻の下伸びちゃうんかな~。
そういう姿を拝ませていただくと、幸せをおすそ分けしてもらった気分になります♪

結構早い時間からのお式だったんで、土曜日から前泊して東京見物してきました。
ほんとはフェルメール観にいこうとしていたのに、なぜかまた骨董見たりしましたが(笑)。
何しろ偶然骨董祭してるのを知ってしまったものですから。。。
知り合いの業者さんとしゃべっていたら、なんとビーズ刺繍の田川啓二先生が!!
そういえばアンティークの本に載ってたっけなあ・・・と思いつつ、
恥ずかしいので遠巻きに眺めていた私です。(実物もやはり男前でした!)
でも、周囲を気に留めず色々眺めている様子を見て、
本当に美しいものがお好きなんだなあ、ととても好感をいだきましたよ。
私も可愛らしいものを見つけてご満悦でした♪

式場の近く、ということでお台場に泊まったところ、花火をやっていました!!
土曜日の夜7時から10分間ということなのですが、けっこう見応えがありました。
朝はレストランは混むので、時間を確実にするためルームサービスで・・・
もうちょっと遅い時間にのんびり朝食がとれたらもっとよかったですが、おいしかったです♪
式が終わってから飛行機の時間までの間にも展覧会に行ったりして、
充実のおのぼりさんツアーでした。
200712東京 034 200712東京 035 200712東京 036
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/14.Fri

ニゲル開花

ふと見ると、庭のニゲルが一株開花していました。
去年セミダブルに咲いているのを見つけて買ったものです。
そぉっと覗き込んでみると・・・あ、やっぱりセミダブル!!
去年は一番花だけがセミだったけれど、今年はどうなるのかな。
でも、去年の一番花より随分花が小さい気がします。
blog 3093

ニゲルはクリスマスローズという名の通り、早咲きですね。
でも昔から植えてある子は2月ごろにならないと咲かないのになあ。。。
同じく去年買った丸弁で6,7弁で咲く子も随分花茎をもたげてきました(下左)。
まだ子株の選抜種‘ラブリーホワイト’はようやく花芽が見えたぐらいです(下右)。
blog 3094 blog 3095

あ、もう咲かないかな・・・と思っていたER‘レディ・エマ・ハミルトン’がひとひら、
はらりと開いていました。
blog 3096
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
庭仕事 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/12.Wed

原種クリスマスローズたち

blog 3084

去年から育てている、ヘレボラス・デュメトルムが開花しました。
こんなに早く、ニゲルよりも先に咲くものなのかなあ?となんだか不思議。。。
でも、今年は花茎が二本になりそうなのですが、もう一つの芽はまだ蕾が見えていません。
こっちの芽は気が早すぎるのでしょうか?

他の原種たちもそろそろ花芽が見えているものがあります。
冬の張り詰めた空気の中で、だんだん膨らんでくる蕾たちが待ち遠しいです。

ニゲル/斑入りアーグチフォリウス‘パシフィック・フロスト’/フェチダス
blog 3087 blog 3086 blog 3088

ブルーベリーが真っ赤です/花はネリネ・クリスパが開花中
blog 3089 blog 3090
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
庭仕事 | Comments(5) | Trackback(0)
2007/12/12.Wed

少しだけ昔のグラスたち

普段、寝る前にちょっとだけお酒をいただきます。
ビールやチューハイだったら350ccの缶をふたりで一本、それぐらいです。
そんなとき、新しいグラスって味気ないなあ・・・と思いつつも、
昔のものには気安く使える丈夫なものがなかなか無く(華奢だったりお値段が張ったり)、
最近見つけてきたのがこのふたつです。
blog 3077

一見切子のようなこのグラスは、プレスガラスといって、型押し成型によるものです。
明治の終わりから大正・昭和にかけて大量に作られたものです。
アンティークフェアをぶらぶらしていて目に留まりました。
沢山のプレスガラスの中に混じって、なんだかこれだけ異彩を放っているように見えました。
きっと高級品だった江戸切子を模しているんだろうなぁ、と思いつつ手に取ると程よい重さとごつごつ感。
あ、これはきっとお酒がおいしい、と直感したのです。
家に帰り、これには梅酒ロックとばかり氷をふたつ放り込んでみると・・・
お盆に載せて運んでいるあいだ、コロコロと心地よい音が響きます。
飲んでいるときのひんやりとした分厚いガラスの触感もいい感じ。
ガラス表面のうるうる感や気泡やヒビ・・・技術が未熟だったせいでしょうけど、
そういうのが今のガラスの無機質さとは違う気がします。
blog 3078 blog 3079


blog 3081

こちらのグラスはもう少し前に骨董屋さんでみつけたものです。
こういう琥珀色のガラス製品、昔うちにあった気がする・・・っていう方いらっしゃいませんか。
先ほどのものよりもう少し後のものだと思います。
こっちはぎりぎり350ccの半分が入るぐらい、ビールだと泡がこぼれてしまいますが。
こうなるともう工業製品といえそうですが、意外と面倒な造りらしく、
型吹きしてから表面を面取りしているのだそうです。
飲み口の繊細さはないけれど、ちょっとやそっとでは壊れそうにない、安心なグラスです。
blog 3082

水色のグラスは午前の光、琥珀色のグラスは午後の光にかざすとなんだかなつかしい気分を誘います。

グラスの下に敷いている布は、先日大阪日本民藝館のミュージアムショップで見つけました。
米子に住む、村穂久美雄さんという方が織られたのだそうです。
民芸運動に長く関わってこられた方だそうで、布のことはあまり知らない私でも、
昔の布のことを知り尽くしていないとこんな布は織れないのではないかと感じました。
かかっているであろう手間を思うととても求めやすく感じたので、やきものを飾るときに使おうと、
大きめのと小さいのとを数枚持ち帰りました。
こんな風に大きい布をお盆に敷いたり、小さい布をコースターにしたりと、予想以上の活躍です。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(5) | Trackback(0)
2007/12/10.Mon

ルミナリエ、そしてラテンな気分

200712神戸 041

いつの間にやら、師走・・・6日の日、神戸ルミナリエの点灯式に行ってきました。
震災の犠牲者を追悼するルミナリエ、光の美しさに不意に今ここにいる不思議を思ったのでした。

前回の記事のあと、ちゃんと私は元気になりました。
受けたショックは自分でも驚くほど深かったと思うのに、ちゃんとひとは立ち直れるんですね。
・・・というか立ち直るというレベルを超えて元気なものだから、なかなかブログに向う間もない
ゲンキンな私(笑)。
一生懸命クリスマスローズの植え替えをしたり、猛烈に部屋を片付けてみたり・・・。
来週末に主治医がOKといえば来年からは会社にチャレンジなんで、好きなこといっぱいしています。

週末は神戸のアンティークフェアに行ってきました。
うつにやられていた頃は、ものを持っていることもなんだか負担というかストレスだったけど、
今は自分の好きなものを飾ったり使ったりする生活で、ものからパワーをもらってます。
元気になるとおもしろいほど自分の好きなものが目に入ってくるんで困ってしまうけれど。。。
お店をさっと眺めると自分のこころに沿うものがぱっと目に入ってくるんです。
神戸でもお昼代ぐらいのかわいい出費から、おいおい大丈夫か?っていうような高級品まで、
しっかり無駄遣いしてきました。
かわいい出費のほうはプレスガラスの小さなコップで(写真とっとけよ!)、昨日のんちゃんと
梅酒ロックをいただいたらなかなかおいしかったです。
高いものも安いものも同じように愛している私ですが、安くてかしこいものは大阪人の
おトク感をくすぐりますね~。

そういえばうつのとき「無駄遣い恐怖症」もあったのになあ。
今はまだ働いてもいないくせに「ま、なんとかなるかぁ」と妙にラテン系。
これ以上プータローしてると収入もないくせに、好きなものを買い漁る、困ったことになりそうです。
ほんとそろそろ働く潮時ですね(笑)。

<記録>
・就寝0:00/起床8:30
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:ご飯、スープの残り、蒸豚とサラダの残り、ぬか漬け
 夕食:ご飯、白菜と牛肉炒め、冷奴、ぬか漬け

200712神戸 042
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME |