2008/06/16.Mon

・・・におちて

皆さんお久しぶりです(っていうのが最近の枕詞のような?!)。
なかなか皆様のところにも足跡を残せなくって申し訳ないですが、忘れないでくださいね~♪

あやうく前回よりひと月も経ってしまいそうだったので、あわてて更新です。
GW明けにどうにか持ち直してから、用心しつつどうやらひと月無事に仕事に行っています。
その間、爽やかな大山で一泊してきたり、庭の手入れができずにちょっとめげたり
(ヒマワリの芽がナメクジに殆ど食われました。。。)、去年シクラメンさんに教えていただいた
梅干作りをしたり・・・ちょっとずつですが季節を楽しんでいます。
でも平日の夜はエネルギー温存で慎重に慎重に・・・のはずだったんですが、、、
私はですね、なんと恋に落ちてしまったのです!

ここ2週間ほど、私はずーっとある人を追っかけて、名前を探して上の空状態でした。
このままではまたバッテリー切れを起こしてしまう、と思いつつすっかり夢中になっていました。
いえ、でもその人はもうとっくにこの世にはいません、、、私はその人の画をみてぽかーんとして
しまったのです。
日本画はたまには観るし、いいなと思うこともあるんですが、その画家のことは
少しも知りませんでした。
何気なく見たその画には、私が思う日々の暮らしのなかの自然のありようが描かれていて、
ほとんど線描だけに近いような何気ない画だったのに、なんだかあっけにとられてしまったのです。
友人とランチに出かけた京都でその画をみてから、もう怒涛のようにその画家のことを調べ、
他の作品を観に行ったり、展覧会の図録を求めたり・・・。
どうしても知りたかったんです、あんな風に草木のありようを描けるその理由が。
色々なことを調べるにつれ、私が感じた印象がそう的外れではなかったことが分かりました。
そうなるともういてもたってもいられず、とうとうその画は今うちにあるのです(笑)。
もうちょっとゆっくりそのことを書きたいなと思うのに、今はまだとても整理が出来ません。
毎日その画をちらちらと盗み見しながら(こういうときは画に気づかれないようこっそり見るんです)、
いつか何かを語ってくれるのを待って、そっと耳を傾けています。

6月のはじめに行った出雲大社と大山です~。
200806大山 020 200806大山 068

昨日はおそばを食べてやきものをみてきましたよ。
blog 4885 blog 4889

庭のお花もちょこっと。
blog 4876 blog 4882
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(10) | Trackback(0)
 | HOME |