FC2ブログ
2010/05/07.Fri

絵描きの時代1<志摩 波切村>

2010年4月17日(土)
左)三重県安乗崎灯台 / 右)三重県大王崎灯台
blog 5661 blog 5664

大王崎は今も「絵描きの町」として知られていますが、波切(なきり)村と呼ばれたその漁村は
明治・大正時代から画家達が盛んに描いてきた一種の理想郷でした。
その北にある安乗崎は(私は観ていませんが)燈台守の映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地です。
快晴の中、私はある特別な想いでこの二つの灯台を訪れました。
>>続きを読む
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |