FC2ブログ
2010/06/21.Mon

食べたいものは・・・(オパールガラスプレス氷コップ)

blog 5841

大正の吹きガラス氷コップはきれいだなぁ、使ってみたいなぁとは思ったけれど、
買ったことはない。
主な理由のひとつはコレクターズアイテムなのでお値段が張る、ということなのだが、
いちばんの理由は、私が密かに欲しいと思っているようなものを見かけたことがないということだ。
特別珍しい柄とかいうものではなく、一見たくさんありそうなタイプなのだけど
適当にうろついてものを買っている私ごときではなかなか見つからないシロモノである。
それはあの白洲正子さんが持っていた氷コップで、いくつかある普通の脚付きの輪花形の
タイプの中に2客だけ、トクベツなやつがあるのである。
普通の透明なガラスに輪花の部分がひとつは普通の赤、もうひとつは黄色のタイプ・・・
なんだけど、それがぽってりととろみのある色艶のいいガラスで肉厚にできていて、
おいしそうな飴みたいで、いつも「あんなのでデザートを食べてみたいなぁ」と思うのだ。

ということで、吹きガラスのタイプはすっきりあきらめモードで、極く普段遣いに
リーズナブルなプレスガラスで何かあればいいのにな、という気がしていたかもしれない。
いつものように目標も定めずに物色しているとこの氷コップが2客、かな~り小汚い姿で並んでいた。
小汚いのをウブウブしている、と喜ぶようになるともうビョーキだと思うけれど、
ふと気になって手に取ると、小汚いだけではない、妙な古色!?がある。
むかしガラスらしい、気泡や不純物の多い、でもこっくりとした艶のあるガラスのようだ。
プレス成型もやけにゆがみがあって、ほとんど手作業じゃないかと思える。
だいたいこの2客の乳白の入り方だって随分まちまちだし。。。
これってプレス氷コップの中でも古いものなのかもしれないな。
とか色々考えているうちに、こんなプレスガラスなら使って楽しいかなぁ、と思うように。
さて、お値段は高くもないけれど、脚の部分に少し欠けがあるのに特別安くもなく・・・。

という訳で、連れ帰ってハイターにどぼんしたら、見違えるほどの美人さんになった!
まぁ、白洲正子旧蔵品の代用をせよ、という無茶なことは言わないけれど、
タピオカとか、みつまめとか、薄っすら透明なものを食してみたいなぁ、と思わせる、
なかなかによい娘に思われるのであった。

blog 5842
(4寸)
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/21.Mon

ちょっとだけ宮崎へ。。。

先週12日13日は諸般の事情(!?)により宮崎(+鹿児島)をうろうろしてきました。

(口蹄疫で大変だったのでいちど延期したんですが、収まってはくれずやむを得ず。。。)

日南海岸の道の駅からの眺め・・・洗濯板みたいな岩盤の浜が続いていました。
blog 5821

鵜戸神宮・・・6月だったので夏越の「茅の輪潜り」が!
blog 5831
blog 5822 blog 5825 blog 5827

blog 5830
鵜戸神宮ではお参りもして、『運玉』という玉を石のくぼみに投げる運試しをしたのですが、
のんちゃんも私もちっともくぼみに入ってくれませんでした
そのせいか、なんとなく運のないことの多い旅でした(詳しくは言えない・笑)。

次の日は鹿児島の窯元「龍門司焼」をたずねました♪
blog 5833 blog 5834

2日も行ってた割には、観光が少ないような気がします。。。いや、気のせいではなく!!
とある用事でとてもたくさん走ってたんですけどね
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |