2011/01/31.Mon

越後獅子 (夢のふる郷 竹久夢二)

ノーベル書房より「竹久夢二・誌画集シリーズ」のうちの1冊として
昭和50年に発行された「夢のふる郷」。
blog 6666

特に希少な古書ではありませんが・・・
私の版画(といっても復刻刷りですが)が載っているので持っておくことにしました。

扉に郷愁を誘うような絵(ほとんどが女の人の絵)が何枚か入っていて・・・
>>続きを読む
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/30.Sun

宝くじと探検と・・・

blog 6656

お正月に宝くじ気分で蕾買いしたヘレボさんが咲きました♪
可愛いシングルだったらおもしろいなぁ、と思ってましたが喜ぶべきか
ダブルの整形化。
小さくころんとして可愛い花ですがぶらさがり系、これはこれでいいかな。
驚いたのがナーサリーで栄養たっぷりに育ったのか、超多花性なんですよぉ↓

blog 6658

ひと茎に七つも蕾がついて、たわわに俯く姿はなかなか愛らしいです♪

さて、ブリツアーでのんちゃんが風邪でダウンしましたので、
今日は私一人でちょこっとお出掛けてきました♪
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/29.Sat

弾丸寒ブリツアー

blog 6650

みなさん、今年は寒ブリが大漁だというニュースご覧になりませんでしたか?
・・・ということで、行って来ました弾丸寒ブリ買付けツアー!!
寒ブリといえば富山県の氷見漁港です♪
朝4時に出て、8時過ぎに氷見漁港近くのフィッシャーマンズワーフになっている
道の駅に到着しました!
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/27.Thu

「海を渡った古伊万里展」にダッシュ

古伊万里展

もう終わっちゃいましたが、美術館「えき」KYOTOで開かれていた、
『佐賀県立九州陶磁文化館コレクション 海を渡った古伊万里展 ~セラミックロード~』
をお友達との新年会待ち合わせの前に猛ダッシュで見てきました♪

有田にある九州陶磁文化館は、無料で古伊万里の柴田コレクションなどを見ることが出来る
楽しいところで、機会があれば寄って見てくるのですが・・・
今回この展覧会を見たかったのは、私の大事にしている古伊万里初期色絵のお皿の
兄貴分が出展されていると知ったからです。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/25.Tue

加藤太郎覚え書き

加藤太郎の蔵書票が家に来てから、幾度となくふとした折に眺めるともなく眺めている。
小さくてちらちら輝いていてまるでどこからから陽射しの中をひらひらと飛んできて、
ふと目の前に留まった蝶々みたいだ。
(洲之内徹は加藤太郎の版画を「典雅」と言い、その典雅さに触発されて戦中大切に
持っていたコルト銃にまつわる物語を書いている。)
これが1945年という彼の没年の作で、つまりは戦争の最も激しかった時代のものなのだ。
彼は結核で除隊になっていたけれど、その年東京空襲でアトリエを焼き、
油彩も版画も殆どのものを失い、それからしばらく後に亡くなっている。
ということは、おそらく空襲の前の作なのだろう。
時代が戦争であるということを、誰も選ぶことなどできないのだけれど、
そういうものを微塵も感じさせない「典雅」さが、むしろ理不尽な時代への
無言の強烈な批評でもあるかのようで、痛ましいような気持ちになる。
加藤太郎という人は、何かの主義のためにものをつくった人ではないとおもう、
きっとこれも目を輝かせて夢中で彫ったに過ぎないのだろうけど、
どんな時代でも美しいものを求め、自分の描きたいものを描く、ということを
貫くことは容易なことではない。
純粋に描きたいものを描いた彼のたましいが、ひらひらと飛んできて
ほんのひととき、ここに留まってくれているかのように、ここで輝いている。

加藤太郎のことを何か、、、と思い、図書館で見つけた本↓
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/25.Tue

大人のオンナ?の新年会

23日日曜日は、前日から晩ご飯のカレーを仕込んで、
お友達との新年会ランチへと出かけました。

>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/25.Tue

むっちりういろう (唐津?長皿)

blog 6617

みなさん、ういろうはお好きですか?
沢山は食べられないけど、シンプルに素材のお味がして私は好きですね~♪
抹茶小豆と黒糖小豆を半分こにしてのんちゃんといただきます。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/24.Mon

さくらももいちご (志野向付)

blog 6610

神戸元町の中華街です~、賑やかでした♪
お昼ごはんを食べたのですが、とある事情で遅くなったので、軽めに、屋台風のものを。
実はまぁた無駄遣いをしたので、気が小さくなり質素にいただいた私。。。(笑)

えーっと元町へは神戸大丸の「ウッドワン美術館所蔵 近代日本絵画の歩み」を
見に行ったのです。
blog 6616

広島のウッドワン美術館ははるばる行ったことがあるのですが、日本の近代絵画の
よいものを収集していて、なかなかよい美術館です。
半分ぐらいは今回初めてみた気がします。
好きな時代のものをたっぷり見れて満足でしたが、感想を書く余力がない~。
こうしてどんどん記憶が薄れていくのね。。。
でもま、見たときに受け取ったものは深いところで水脈のように流れていくものだと
おもいます(ごまかすな~!)
大正前後の画家の格闘ぶりを眼にして、あぁ・・・やっぱり絵はいいな、と思うのでした。

さてと・・・
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/24.Mon

備忘録

平日はまあまあ仕事も忙しく、また余力もない・・・
その上休日は興味のあるところへずんずん進むので、なかなか更新できないのでした。
ということで、自分のための備忘録。。。

1/16(日)はお疲れながら少しだけ活動することにして、のんちゃんと
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店へ行ってきました。広いですねぇ~。
興味があったのはこちら↓
blog 6609

「蔵書票」の展示会でした♪
銅版や木版印刷などで作られた、いろんな作家さんの蔵書票が展示されていました。
うちに飾ってある、アルフォンス井上氏(のんちゃん所蔵)の作品も色々あって、
どれも素敵だったのですが、うちのぶんとイメージが合いそうなのんをのんちゃんが見つけ、
連れ帰ることにしました。(行くまで即売してるって知らなかったんですけどね!)
またお見せできるとよいですが、しばらくはこっそり楽しみます・・・(笑)。

さて、あとはメモメモ。。。

>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/14.Fri

ゆるっと石垣

201101石垣 001

先週の土日、1月8,9日はちょこっと石垣へ飛んできました♪

牧場の牛乳で作られたジェラート(塩黒糖味なぞ頼んでみました)に
大好きな沖縄のぜんざい・・・黒糖味の氷というのがいいんですが、沢山入った金時豆が
甘さ控えめでお豆の味がいっぱい、いつも美味しいものだなぁ、と幸せになります。

東シナ海側が望める小高い丘の上にある「ミルミル」さんです。
ジェラートがマンゴーやパッションフルーツ、島バナナなどなど沖縄の味色々で、
本当に美味しそうだったので、次の日も行っちゃいましたよ(笑)
201101石垣 002
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(4) | Trackback(0)
2011/01/13.Thu

質感(プレスガラス 氷コップ/寄木盆)

blog 6593

ちょっと石垣行ってきまして、お酒のさかなに海ぶどうなぞ♪
透明なプレスガラス氷コップに入れてみました。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/05.Wed

赤絵でめでたく (丸山焼? 輪花赤絵馬文小皿/古伊万里染付猪口)

blog 6579

煎茶大好きなので、ゆったりとお茶を入れる気分になれるお正月はお茶三昧。
肩の凝らない下手な小皿だけど、赤絵でほんのりお正月のめでた感を♪
四角い小皿@こちら@で紹介したものだけど・・・
まあるいほうは、
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/05.Wed

新年のお菓子 (桂・中村軒 雪うさぎ)

blog 6560

2日に東寺へ行ったかえりみち、桂の中村軒でこんな可愛い上用饅頭を買いました。
尾っぽがまた可愛い♪
古い器ではないですが、昔買ったうさぎのお皿でダブル兎!
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/05.Wed

「日本近代の青春 創作版画の名品」展 (加藤太郎 蔵書票)

201012宇都宮 015
(宇都宮美術館 1月10日(月・祝)迄)

和歌山で開かれていたこの展覧会に行きそびれ、はるばる宇都宮へと遠征したのは
12月19日(日)。
いっぱい予定を詰め込んでいたので、宇都宮駅から開館前に着くバスで美術館へ・・・。
新興住宅街のまた奥にある美術館で、霜柱踏み踏みしながら開館を待ちましたよ!

201012宇都宮 012 201012宇都宮 014
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/04.Tue

美味しい時間 (古伊万里 初期赤絵小皿ほか)

blog 6578
(グラス:15.5cm/小皿:11.0cm)

いつもの発泡梅酒の時間・・・
2日のガラクタ市でみつけたグラスは1客しかなかったので、超お買い得品♪
ふだん使っているこのグラス@と製法が同じなので、きっと同じ所で作られたのでしょう。
いつもはこの小さいグラスで一杯ずつなんですけど、たまにのんちゃんが多めに飲みたいとき、
今回見つけたグラスが丁度よさそうです!
・・・ということで、昨夜さっそく試してみました。
のんちゃん曰く「とても飲みやすい」そうです♪

チーズのお皿は初期赤絵という、古伊万里が古九谷様式から柿右衛門様式へ移行した
最初の頃に見られるものです。
私の好きな、素朴な絵付けの色絵伊万里の中でも古くて数も少ないので、
なかなかいい出会いがなかったのですが、年末の天神さんで手頃にみつけることが
できました♪
かなり使われてきたもののようで、ごく小さいホツと表面に擦れがあり、
売り手のおじさんは「もったいないよなぁ~、今なら飾っとくんだけどなぁ。」と
言ってましたが、なんの私も使うのですよ(笑)。チーズが美味しかったです。

おまけ↓
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/03.Mon

年末年始 (マジョリカ?ピッチャーと織部徳利)

年末は日頃お掃除をサボっていたバチが当たって、怒涛の数日間でした。
29日に残業して帰ってから冷蔵庫の不審物?を一掃する掃除をし、
30日半日仕事してから、年末のお買い物と自分たちのお部屋の掃除、
31日は昼までにおせちを用意してからキッチン大掃除・・・
我ながらすごい勢いでした。。。
いつも止せばいいのに年末にこのヘンなスイッチが入ってしまうんですけど、
その直前はそのプレッシャーなのか逆にぐったりしている始末です。

さてそんな中で、庭で咲き残ってるお花たちをお正月のお花にと切ってきました。

blog 6557
(イングリッシュローズ「ベル・ストーリー」/クレマチス「ロマンチカ」)

お花を入れているピッチャーは、先日の弾丸東京ツアーの平和島での戦利品です。
(高さ11.0cm)
日本で出てきたものですが、100年経っているかどうかぐらいのもので、
マジョリカとかそういうヨーロッパの軟陶でしょう、とのことでした。
気軽なお値段だったので、こんな風に花瓶にしたり、お花への水遣りに使おうと
連れ帰りました。

それから、毎年寒咲の日本水仙がお正月に間に合うと挿している徳利があります。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/02.Sun

謹賀新年 (絵瀬戸絵替豆皿)

blog 6568

新年あけましておめでとうございます
旧年中はここへ遊びに来てくださってありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年私は本当にしたいと思ったことは迷わず実行した一年でした。
贅沢なことだとは思うけれど、したいことも分からない、好きだったことにも
興味が湧かない日々のかなしさを知っているから、これまで以上に
今を生きることに一生懸命になれたような気がします。

好きな古いものたちもいっぱい買っちゃいましたが、
この度は新年ですので、おめでたい柄のものを載せてみました。

富士に帆掛け舟の絵瀬戸の豆皿です(直径7.5cm)。
絵瀬戸って茶色くて地味だけど私の好きなアイテムなんです。
勝見充男さんが持っている梅文の酒盃になる筒猪口なんていつも「可愛いなぁ!」
ってうらやましく思っていたりします。

これはですね、年末に行ったと言っていた阪急百貨店の「中古道具即売会」での
めっけもんなんです。
絵瀬戸は好きですが何でもいいわけではなく、絵付けや質感のよいものが
お好みなのですが、なかなかないんです。
増して豆皿なんて、滅多にみつからないのです。
(実は以前から絵瀬戸の四角い豆皿を持っていて、それは私の宝物だったりします。)
しかもこれにびっくりしたのは・・・
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |