2011/02/13.Sun

桑の木 (小村雪岱 団扇絵「月」(木版・高見澤研究所?))

先日の天神橋筋探検での企画、「額縁屋さんでがらくたをカッチョよくしてもらう」で
鮮やかに蘇った、小村雪岱の団扇絵「月」の木版(エスタンプ)です。
雪岱の江戸の粋を生かそうと、モダンな雰囲気のある額縁をのんちゃんと選んだのですが、
桑の木製で、それがなんとなく江戸情緒には合っているようでお気に入りです。

blog 6733
>>続きを読む
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/13.Sun

先週の備忘録(「小出楢重を歩く」「日本画 -自然と美を描く-」)

先週の日曜日、2/6に行った展覧会のことを自分の備忘録に。

 ●「小出楢重を歩く」芦屋市立美術博物館(~2/20迄)

 ●「日本画 -自然と美を描く-」西宮市大谷記念美術館(終了)

阪神界隈には気軽に行けて、ちょっとよいものをさりげなく置いている美術館が色々。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/11.Fri

雪が降ったら

blog 6697

今朝からミケア地区は雪になりました。
せっかくの連休、あちこちお出掛けしたかったのにぃ~。
のんちゃん号は今年はスタッドレスをはいていないので、うーん・・・と。

ということで・・・
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/06.Sun

本のこと絵のこと (洲之内徹)

近頃また古漁りが楽しい私。
新刊も気をつけて見るようにはしているのだけど、
あることが気になって探求をするときには、やっぱり古
地層のように幾重にも堆積した、見も知らぬ人たちが生きた証左を、
掘り起こし、めくっていく愉しみ・・・。
電子ブックの時代になると、どうなるのかなぁ。。。
いつか、自由自在に自分が興味のある文献を検索できるようになり、
図録も紙よりずっと美しくなり、夢でも見るように
ここちよく、そして現実以上にリアルに感じ取ることの出来る、
そういう時代になっていくのかな。
それはそれで喜ばしいことだけど、古書店に立ちんぼして背表紙を眺め、
取り出してパラパラとめくって好ましいかをチェックして、
指先から紙の感触と共に文章が流れ込んでくるような感覚を味わう、
そういう至福の時はやっぱり捨てがたい・・・。

とはいえ、ネットでの古検索や購入、便利ですよね~。
お値段とコンディションを秤にかけつつ一冊を選び、
家にいながらほしいを手にできる。
ということで、最近買ったのはこちら・・・
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/05.Sat

立春も過ぎ

日差しが強まる2月って大好き、一年で一番体調がいいような気がする!
(3月になると気候の激変に耐え切れずダウンするのだけど。。。)
立春を迎えたからなのか、朝の目覚めもいいんですけど、
今週はちょっとお疲れ溜めたみたいでボードのお誘いは断念しました・・・。
ということで、ぽかぽか暖かい一日、布団を干したり洗濯をしたり、
それからクリスマスローズの様子を見に行ったり・・・。
blog 6687

ん?こんなよい子いたっけなぁ・・・とタグをつけていなかったのを反省。
去年は咲いてくれなかった原種のプルプラッセンスだと思われるのであるが。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/03.Thu

鬼はそと (初代徳田八十吉 九谷原石鬼香炉)

blog 6680

昔は父が鬼のお面を被ったりして豆まきしたっけなぁ。。。
そんな年中行事からもすっかり遠ざかった感がありますが、
厄払いにえへんと威張った鬼を飾って。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/02.Wed

連れ合い (阿蘭陀鶏文盃と丹波徳利)

blog 6542

さて、去年の暮れ、「洋もので気安くて愛らしい盃」を探し求める私の前に
現れたのは・・・
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/01.Tue

冬籠り (コールポート 鴨文盃)

年の瀬も押し迫ってくると取り出すのんちゃんの盃があります。
(ほんとうは去年アップしたかったんですが・・・年末は気ぜわしくって・笑)

blog 6539

ブリューゲルばりの雪景色の中の鴨猟を想う小さくて典雅な盃。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/01.Tue

2月1日に (谷中安規と加藤太郎に)

blog 6668

昨日、ちょびっと無理をして手に入れた図録が届きました。
「谷中安規の夢 シネマとカフェと怪奇のまぼろし」(2003年)いいタイトルだな。
もう7年ぐらい前のものですが、会期中から入手困難になるほどだったそうで、
谷中安規の図録の決定版といえるのではないでしょうか。

さて、じゃあ先日の古本屋めぐりで安規の図録を買うこともなかろうとは
おもうのですが・・・
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |