2011/07/22.Fri

モダニズム (和ガラス切子コップ)

blog 7322

最初に見たとき、「あ、これは建築だ。」と思った。

分厚くてあまり使い勝手がいいとは思えないこのコップ、モノとして無性に欲しくなった。
売主は明治頃のものだと言い、なかなかいいお値段だったがともかく持ち帰る。
のんちゃんはこれにはミックスジュースだと言うが、ミキサーがないので
しばらくは時々眺めては放っていた。

さて最近のこと、あ・・と声が出たのはコップ小皿ひとつずつのセット。
コップはなんと「あれ」ではないか!
>>続きを読む
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(4) | Trackback(0)
2011/07/21.Thu

ふたっつ (プレスガラス無色氷コップ)

blog 7331

先週末のおやつ、無理やりプレスガラス氷コップに入れてみた(食べにくい・笑)。
珍しく綺麗な水色の「魚の影」というお菓子が私の分(またも葉っぱのついた
「くず桜」にも惹かれたけど♪)、「抹茶豆腐」がのんちゃんの分。

氷コップは同じ型のものだけど、微妙に色味が違っている。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/18.Mon

連休ぶらぶら(東洋陶磁美術館&山王美術館ほか)

先週は遠出したので、この連休は梅干を干しながら合間を狙って近隣をうろうろと・・・。

初日は大阪市内美術館巡り♪

大阪市立東洋陶磁美術館
「浅川巧(たくみ)生誕百二十年記念 浅川伯教(のりたか)・巧(たくみ)兄弟の心と眼-朝鮮時代の美-」
blog 7314

東洋陶磁美術館には高麗・李朝の名品が沢山あるけれど、
この展示では日本民芸館の収蔵品も色々見ることが出来たのがうれしいところ。
李朝の白磁の壺など、そこらの現代美術など太刀打ちできないような
抽象性と存在感があって素晴らしかった。
でもやっぱり巧旧蔵のふたつの水滴・・・瑠璃釉の屋根を持つ家型のと、
それから染付に釉裏紅をつかったぴちぴちしたお魚のもの、
巧の人柄が偲ばれるような愛らしい水滴で、大好きだな。
民芸館からのものでは、白磁と瑠璃釉、それぞれの段重も欲しくなる愉しいもの。
あと、最後に展示してあった東洋陶磁の小さな染付の段重?も可愛らしく、
それに個人蔵の愛らしい二匹の蜂を描いた小皿のような盃台も加えないと。

さて、其処からなんばへ移動して・・・
山王美術館
「藤田嗣治展」
blog 7316

藤田の自画像、片方のキバを見せた猫と一緒の自画像なんかを持ってるんだぁ。
乳白色の時代の婦人像もあったし、乳白色の前の、初期の作品も結構色々あって、
そういうものを見れたのは収穫だった。
素描も幾つか出ていて、私のたからもの@と同じ1936年のマドレーヌの肖像が
あったのにはどきっとして。
面相筆の針金のように細くて張りのある線が素晴らしかった。

連休二日目はよこしまな用事で宝塚と神戸元町へ・・・。
宝塚から元町へはドライブがてら幾分涼しい六甲山を通って。

blog 7319

よこしまな目的は達成しちゃった。。。(それはまたいずれ)

最終日の今日は「なでしこ」の活躍を祝しつつ、お昼はお蕎麦でも~っと。
伏見の「膳」さんでただただお蕎麦を堪能する。
もりを頼むと半分ずつ、細かい目と粗い目に挽いたお蕎麦をいただける♪

blog 7320 blog 7321

梅干も完成し、夜はおやつなんかいただきながら、我が家としては
のんびり目の休日は終了!!

blog 7318
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/11.Mon

おやつばっかり (グラヴュール小鉢 & プレスガラス長皿)

さっさと梅雨明けしてしまったので、
日曜日は布団干しやら洗濯やらじゃんじゃんする。(のんちゃんは車を洗ったり・・・。)
そんな訳でおやつタイムはご褒美のひととき。

blog 7310

千疋屋のアイスクリームを無理やり引っ張り出して入れたのは、
吹きガラスグラヴュール小鉢・・・かな!?
近頃グラヴュールがお気に召しているのんちゃんのお品です。

模様はこんなかんじ↓(つんつんでアップ)
blog 7265
(直径12.5cm)

グラヴュールは慎ましやかでよいですねぇ~♪

夜のおやつは、っと。。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/06.Wed

集まる (型ガラス 飴瓶)

古いガラス・・・集めようと思っているわけじゃないんだけど、
その時その時気になるものを手にしているうちにやけに増えていくこのごろ。
コレクションといえば、ふつうは何がしかのテーマを決めて集めたり、
ガラスだったらきちんと無傷のものだけを集めるようにするんだろうな。。。
私のは、そういうような「コレクション」とはちょっといえない。
「集めた」んじゃなくて、「集まっちゃった」というのか。

さて、これは世間で「飴瓶」と呼ばれるものらしい。
私の好きな、昔の味わいのある無色のガラス
(もちろん色のついたガラスを見つけると「やったぁ!」と喜ぶのであるが、
無色のガラスって古いものはいいんだなぁ♪)
でもこれはのんちゃんのお宝、なかなかに高級な飴瓶なのである。
どうして高級なのかっていうとね・・・

blog 7284
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/05.Tue

ふらっと国画会などに浸ってくる

blog 7272

先週の土曜日は、尾道の骨董市をのぞいたり、倉敷をうろついたりし、
帰りには有馬温泉に立ち寄って「金の湯」に浸かってきました♪

途中、岡山県の一番西の笠岡市に寄って来ました。
ここにはお気に入りの笠岡市立竹喬美術館があります。

「笠岡市出身の日本画家・小野竹喬(ちっきょう)の業績をたたえ、
その功績を後世に伝えるため、昭和57(1982)年10月に開館しました。
小野竹喬の作品及び資料を収集・公開するだけでなく、
竹喬芸術を育んだ竹喬の故郷や、さらには開花させた京都にゆかりの近代日本画についても
紹介につとめています。」とあります。(笠岡市HPより)

私は小野竹喬の絵も好きですし、京都画壇の近代日本画も好きなので、
ここの絵を眺めてくるのが楽しみなのです。
最近よく日本の美術館のガイド本が出ていますが、市立の美術館って
あんまりこういうものに載らないんですよね~。
大きな国立や県立の美術館、或いは逆に小さな私立とかはよく紹介されますが・・・。
なんだかもったいないなぁ・・・と思います。
大正時代とか、当時の国画創作協会の息吹を味わえる、よいところです。
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/04.Mon

珈琲をどうぞ (アイヌ盆と型吹げんこつコップ)

blog 7280

梅雨の晴れ間の暑い午後、大きめのコップに注いだアイス珈琲でしゃんとしてみる。
コップのひとつは通称「げんこつコップ」と呼ばれるものだけど、
型押しではなく型吹なので、型の手触りがごつごつしつつも少し柔らかいのが
美味しい気分♪(げんこつのほうをのんちゃんにお譲りする。)

さて、コップを載せたおはアイヌなのだそうで・・・
げんこつに珈琲はプリミティブなおで受け止めるのだ!
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(4) | Trackback(0)
2011/07/03.Sun

骨董市から帰って (プレスガラス小皿/大正青磁舟形皿)

blog 7304

市をぶらぶらしたかえりみち、いつものようにお菓子を買って帰る。

のんちゃんのは「花しょうが」という、この季節らしい生姜味の道明寺。
私のは祇園祭が近いので葛粉のちまき。
(あぁ、またも笹のお菓子を選んでしまった私はパンダか?)
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |