FC2ブログ
2012/12/16.Sun

見立て (染付梅文茶巾筒 & 大分GO)

さて、「プチ骨董なる茶籠」計画の中で、困りものと言えば茶巾筒である。
(なんだかこのあいだから、茶巾筒のことばかりぶつぶつ言っている気がする・・・。)
茶筅と茶筅筒、茶杓は籠に入っていて、地味ながらプチ骨董的には良しとしたけれど、
大それていないプチ骨董なる茶巾筒というのはどうしたものか。

そんな訳で、骨董市でガラから救出した、何やら分からないこんなもの。

20121129 002
(高さ4.8cm)

新しくはないけれど、すごく古くもないような・・・。 
伊万里系じゃないものの、なんだか今一つ京焼とか瀬戸っていう気もしないんだなぁ、
と思っていたら、どうやら中国ものらしい。
古くても清あるかどうかって気もするけれど、同手が真っ当なお値段で売られているのを
みたことがあるので、プチ骨董と言ってもまぁ差支えはないのではなかろうか。
妙な取っ手がついているのも「見立て」っぽくていいかな~。
がっちり焼かれてタフそうなので、持ち歩きにも不安はないし。
内径が最大2.8cmほどで、茶巾様もぎゅうぎゅうには入るのであった。
しめしめ、この調子♪

おまけ・・・旅の記録↓
>>続きを読む
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
 | HOME |