FC2ブログ
2013/03/12.Tue

おうちで・・

晩酌タイム♪
先日の九谷の盃@、呑んでみながらうちのどの徳利と合わせたらよかろうか、
とちょっと悩んでいたのだった。
御茶目なツルではあるけれど、意外や見込が堅手っぽく!?渋いので難しい。

20130311 005

こんな感じの呑気な唐津の徳利が、お盆の上で景色になるような^^

晩飯タイム♪
昨夜は柔らかそうな菜の花を見かけたので・・・
相変わらずだけれど、菜の花とベーコンのオリーブオイル炒め♪

20130311 001

今度こそはと、この前の印判@に載っけてパチリ。
(写真がイケてないのは、食べるのに忙しかったからということで(笑))

さて、珈琲タイム!
近頃のお気に入りはこちら♪

20130311 002

ついに珈琲は豆を挽くことに^^
もちろん忙しい朝は普通に粉でコーヒーメーカーなのであるが、
ゆったりうちカフェタイムにはその都度挽いたら美味しいかなとこれを買った。
ミルは電動派、手動派いろいろなようだけれど、
うちカフェタイムにふたりぶんなら、のんびり手で挽くのがいいかなと。
HARIOのセラミック・コーヒーミルにしたのは、セラミックの臼挽きなのと
ふだんはざっと上から洗い流すだけでよくって、ばらして洗うこともできるところ。
つまりは難しいお手入れ要らずな割に、いつでもきれいにしておけるのだ。
ネットで探したときによくあったコメントは、
・挽く粗さの調節がネジで加減がしにくい
・挽いていると時々豆が飛び出す
ということだったけれど、粗さの調節は私的にはネジでOKだった。
どれだけ回せばどれぐらいに挽けるというのが分かってしまえば、
アナログな方が微調整がし易くて、昼は細かめにしてこっくり淹れて、
夜は粗めにしてあっさり淹れて・・・などと気分で調整できる。
豆が飛び出すのは多少のことなのであまり気にならなかった。
というか、上からのぞきながら豆が挽かれていく様子を眺めるのが楽しい。
(ちなみに豆の飛びださないスリムタイプも出ているようだ。)
ゆっくり飲むときだけなら、私的には手動のほうが挽く楽しさも味わえて
うちカフェ気分も盛り上がるなぁ・・・と思ったのであった。

さて、カンジンの珈琲のお味であるが、やっぱり豆のほうが
ダンゼン鮮度を保てて美味しいように思う。
近所の珈琲屋さんでフレッシュな豆が手に入るというのもうれしい。
うちカフェ人気沸騰中である!


スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0)
 | HOME |