2015/07/13.Mon

家事分担考 (緑印判親子雀文小皿)


週末、お掃除だなんだと動いていたのでまたも画像がない三毛庵である。
お掃除は苦手である。。(何しろ鬱の時は全くできなくなったほどだ!)
そもそもブツが多すぎて定位置を決められない。
(のんちゃんは棚作ったろか、などと仰るが、
それは棚という「もの」が増えるだけのことである。)
それに私はヒトのものを情け容赦なく捨てることなどできない・・・。
なのでのんちゃんのものがひとつ転がっていても右往左往するのである。
(特に三毛庵の天敵はナゾのコードとか部品とか、そういうヤツらだ。)
という訳で、家事全般の中でお掃除とアイロンがけ(肩こるのやだ。)は
できればお手伝いいただきたい分野である。

だんなさまにしてもらいたい家事については、
よくゴミ捨てとか洗い物とか言われているように思う。
ごはん作ったんだから片付けぐらいしろ、というのが言い分なのであろう。
三毛庵は食洗機にお手伝いいただいていたこともある。
あれはけっこう便利だ。
でも今は壊れて使っていなくて、それに別に要らなくなった。
だってね~好きな器を使っていたら、洗うのも結構楽しいもん。
お皿をいじるのに癒される三毛庵であるので、
滅多には人にお任せはしないのである。
世の家事のキライなだんな衆は、食洗機を買ってあげるか、
嫁が大事にする器を買ってあげればいいのにね、と思ふ。
ま、その場合おこちゃまにしつけができていることが前提ではあるが。

P1200359.jpg
(11cm)

ちょいカワな印判は、いつのまにか増えてお掃除の敵である。。
でもこんなカワイイ印判ならおこちゃまなんぞも喜びそうだし、
今どきの食器よりかはよほどタフなので、
普段遣いに供して、毎日楽しく洗いものなどするのもご一考かと♪

スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
 | HOME |