FC2ブログ
2005/10/26.Wed

秋草たち

庭の秋草たちが、色づいてきました。
庭仕事が億劫になってから、ここでは自力で育つ強い子だけが生き残ってます(笑)。


20051026215321.jpg20051026215402.jpg

○秋明菊(しゅうめいぎく)
『菊』という名がついていますが、アネモネの仲間だそうです。黄色い蕊や、不揃いな花弁がいい感じ。ピンク色のものや、濃いピンク色で八重咲きのもの(『鞍馬菊』と呼ばれる)もあります。


20051026215340.jpg

○紫式部(むらさきしきぶ)
仁丹ほどの小さな実が房状につきます。『小紫(こむらさき)』と呼ばれる小潅木の種は、粒々がもっとびっしり節毎になってにぎやかです。紫式部のほうが地味ですが、それも野趣があっていいです。
こちらに素敵な画像で紹介がありました。ぜひごらん下さい。


20051026215418.jpg

○木瓜(ぼけ)の実
いつもは実が生らないのに、今年は気づいたら二つ生っていました。卵よりもひとまわり大きくて、なかなか存在感があります。


20051026215427.jpg


○藤袴(ふじばかま)
まだつぼみです。秋の七草のひとつで、乾燥させると香りが出るので、衣服で移り香を楽しんだそうです。地味な花ですが、スッとした草姿で群れる様子など、秋の野を思い起こさせます。
関連記事
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
庭仕事 | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
はじめまして
今日はTBありがとうございました

ムラサキシキブ
リンクしていただけてとっても嬉しかったです
ありがとうございます
味の七草 藤袴もありますね
私も見てみたいなって思ってるんですけど
これが見つからなくて^^;

私もTBさせていただきました
ももみさん
ひゃ~、しょぼい私のブログにTBしていただいて恐縮です。
藤袴は山野草店で求めて、地植えにしているものです。
コーギー可愛いですね。また時々おじゃまさせていただきます♪

管理者のみに表示
Trackback
クマツヅラ科 ムラサキシキブ属小さな木の枝に赤紫色のちっち
« テンプレートを変えてみる | HOME | 気分が塞ぐ »