2014/06/20.Fri

地味に更新 (プレスガラスアイスクリームコップ&オーバル皿)

近ごろ昼食後に睡魔に襲われる三毛庵である。
なので、さっさと寝ればよいのだが、なかなか早くも眠れないものである。
だって、ささやかでも自分の時間があるっていうのが健全だと思うもの。
ということで、三毛庵自慢のチープな筒盃@でちびちびやりながらの更新。

何か皆様に提供できるネタでもとは思うのだが、平素はいたってフツーな
暮らしぶりであるので、フツーを噛みしめることぐらいしかない。
今週は、恒例の梅干し作りをした。
いつもブログにアップしようと思うのに、仕込が真剣勝負なだけに、
気づけば画像のイチマイもない。
ひとまず、1か月後まで塩漬け中・・・上手く梅酢が上がりますように。。
(去年のスーパーでの追熟おつとめ品は最高のできあがりだったが。)
梅干し用からはねた梅で続きでジャムを作るのだけれど、
コトコト煮詰めながら、時短料理にはない贅沢をかみしめる。
梅仕事、しているときのあの何とも言えない完熟梅の香りがくせになる。

20140619 021
(長径16cm)

梅漬けとジャム作業の合間はティーブレイクで、この日は
アイスの実を遠方よりやってきたプレスのオーバルのお皿に。
袋のアイスをぶちまけただけだけれど、好きなお皿で食べると
ちょっとしたうちカフェ気分を味わえる♪

あとは備忘録・・・もう終わっちゃったけど、6/7、8は新潟へ・・・。
「洲之内徹と現代画廊展」何故か三会場コンプリート・・・だな
新潟で佐藤哲三の「みぞれ」を見るのも感慨深く・・・
画題のタモの木の並木(昔は棒を渡して稲を干していたそうだ。)も
ちょこっとみてきた。

20140619 007

20140619 004

骨董屋さんもちょいちょい覗いて、気のおけない小さな氷コップを。
(アイスクリーム用かな?)

20140619 016
(口径7.5cm)

他愛ないものだと思うけれど、そういうところがほっとする。
まぁなんというか、他愛ないということと凡庸であるというのは
紙一重だけれど、三毛庵的にはちょこっと違うんだよなぁ。。
凄くないのって、なんか凄いと思ふ。
(そういえば洲之内コレクションもそういうところがある。)

20140619 008

佐藤哲三に敬意を表示して「みぞれ」をパクつく!?
スプーンを無くしてがっくりきていた三毛庵を
のんちゃんは燕市に連れて行ってくれたけれど、
さすがに同じものはなくってアイスクリームスプーンなど買ってきた♪

とまぁ、本日も地味ぃに更新してみるのであった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
Comment
No title
私も先日梅仕事でした^^
おいしく出来た梅干しも好きだけど、あの香りに包まれての梅干し作りだからこそ、毎年作ろうって思うのかも。
この梅雨時期を爽やかにしてくれる香りですよね。
Re: シクラメンさんへ
> おいしく出来た梅干しも好きだけど、あの香りに包まれての梅干し作りだからこそ、毎年作ろうって思うのかも。
ほんとうにそうですよね!!
作る時間も待つ時間も、梅仕事をする人の特権ですよね。
それにしても3月にお花見をした梅が、もうこんな風に実になっていて・・・
今咲いている栗の花、3か月後には実の季節なんだなぁって思います。

管理者のみに表示