2014/06/22.Sun

必要経費 (京焼鶴亀文菱形皿&三田青磁亀形豆皿)

昨夜からの小雨が上がったので、洗濯を済ませ珈琲タイム。
(何しろ昨日はあんちーくふぇあ出陣であったので、当然の如く家事放棄!)
お茶の時間、最後に口の中が甘あじになるのは苦手で
珈琲もブラックだけれど、それはそれとして甘味もちょっとは欲しいので・・・

20140622 022

和三盆糖を添えてみた!!
ふだんは珈琲にチョコレートであるが、
先日ついつい形の可愛らしさにつられて買ったもの。
金魚とか風鈴、花火や朝顔といった夏の風物詩が詰まっていて、
今日はどれにしようか・・・と迷ってしまう。
形の可愛らしさと言えば、こういうときは豆皿もご馳走で、
型物の変化のあるものはちょこっとうれしい♪

20140526 007
(長径9cm)

鶴亀の菱形皿は源内焼かな、と思いきや裏に「楽」の印、
どうやら京焼らしい。

20140622 001
(長径6.5cm)

亀の青磁は、時折見かける三田であるが、ちびっこなのがミソである。
いかにも和三盆殿を運搬するために生まれたような亀である。
青磁はどうも上手く撮れない・・・。)

まったく、豆皿は油断するとどんどん増殖する。。

さてさてあんちーくふぇあ、ミケア地区の皆様はよき戦果はありましたでしょうか。
平素より無駄ごとへの没入度の激しい三毛庵は、
昨日も「どうか、あんまり欲しいものがありませぬように。。」と祈りつつ!?
出陣したのであるが、あえなく撃沈してきたのであった。
えぇ、使いましたとも、大・中・小!!
(大きさのことではありませぬ、ご予算のことです。)
小はね、いつものようなちびこい奴らで、ちょいキズとかのみそっかす。
大はフンパツです。
・・これはね~遭遇したくないときほど、「この手があったか!」みたいのんが出て困る。
で、中・・・このカードの切り方が一番悩むんだよなぁ。。
中ぐらいのご予算ならば、それなりのものが買えるので、
フェアに行けば色んなものが射程圏内になりますからね。
でも、そういうのはだいたい評価の定まった、相場なりのものなので、
百貨店でものを買う感覚とあまり変わらない。
そんな訳で三毛庵この度、「中」のカードを真贋定まらぬものに切ってみる
ことにしたのでありましたまったく、、チャレンジャーである。
でもまぁ、初めて買ったそのお店の人はとてもまじめな人だったし、
自分の眼を鍛えるのにはそんなことも必要なので、こーゆーのは
必要経費というか、投資である、と思い込みたい三毛庵なのであった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示