2014/07/31.Thu

気付けにいちまい (色絵くらわんか手?巾着文小皿)

暑中お見舞い申し上げます♪
諸事情により(まぁ体調不良とかそんなん。。)なかなか
更新もままならなかったけれど、皆様いかがお過ごしでせうか。
気づけば明日は8月、この先も暑そうですが、どうぞお体ご自愛くださいませ。

さて、夏場にはひんやりと硝子やら染付やらをご紹介したいものであるが、
サッパリ系ばかりでは夏バテするので!?

20140706 007

じゃ~ん、三毛庵得意の色絵攻撃。気付けに赤いものなどいかがでせう。
(近頃食後低血圧?とやらで、午後が病的に耐えられないのである。。)
これを2枚と別の柄、計3枚をしかとつかんで、うーん、どれか2枚にせねば・・・
と唸っていたら、お情けでオマケをしてもらい、結局3枚を手に入れた、
ちゃっかりもんの三毛庵である。

20140706 006
(10.6cm・・・くらわんか手と称したけれど波佐見ではなく伊万里かなぁ?)

どうもこういうユルい色絵にはやられるなぁ。。(しかもおんぼろ。)
柄がユルいとね、なんだかおんぼろでもいいように思っちゃうのだよ。
それにね、こういうのんって何故か1、2枚・・・キズものの離れで出る。
(まぁ、しかるべきところには完品もあるのかもしれないが(笑))
色絵といっても雑器然としているから、きっと酷使されてきたのだろうけれど、
それでもこうして三毛庵の手元にやってくるのは、
「いと惜しい」と手にするひとが、いつの時代も密かにいたからなのだろう。
チビだけど、こうして愛でられてきたんだね。
拙宅をお気に召していただけるかはナゾであるが、
たまにはおまんじゅうなど、載せて差し上げるので、
機嫌よくお住まいいただきたいものである。


関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示