2014/08/09.Sat

テンションダウンな週末に (プレスガラスペン皿)

秋の台風シーズンのような気候にテンション下がりっぱなしの三毛庵。。
気圧の振れ幅が大きいとへろへろである。
近ごろ災害も多いので、どうぞ皆様お気をつけくださいまし。

雨なので、撮り溜め画像など引っ張り出す。
ひとつぐらいは欲しいなぁ・・・と思っていた、プレスガラスのペン皿。
骨董市で見つけた時には、どきっとした。
まぁだ、こうしてうぶなりで出てくるんだなぁ♪

身の回りの品全て古物にしたいとか、そこまでの野望はないのだけれど、
それでも文具が古物っていうのとか、ふだん目に触れるものが
古物っていうのって、テンションが上がる
(三毛庵にとって古物はテンションを維持する気付け薬なのか。。)
まぁ、お部屋ぜんたいが古物で設えた優雅な空間だとさらに佳いのだが・・・
といっても、これが生まれた頃はガラスもペンもペン皿も、
ハイカラなものだったのだよねぇ・・・
となると、今の時代のハイテクで美しいものって何かな、などと妄想もする。

20140622 013

洗ってみると、結構凝った地紋で、凹凸がキラキラしてきれい♪
こういう地紋のキラキラ感を見ると、無色の硝子って
佳いなと改めて思ふ。
ペン皿って、どっしり硝子の塊・・・っていう物質感もたっぷりなので、
必要の有無に関わらず、所有欲が満たされるしなぁ(笑)。
(まるで重厚なる羊羹でも頂戴した時の様な満腹感である。)
昭和よりはも少し時代も上がれそうな、純度の低い硝子っていうのも、
うししなのであった。

20140622 014
(7.7cm × 22.5cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示