2014/09/23.Tue

妖しのひとと負のスパイラル

20140918 020

こちゃこちゃとした、一見フツーなる印判の小皿なのであるが、、

20140918 019

高貴なるお方がいらっしゃったり、

20140918 018

短歌の様な風景が浮かんでいたり、

20140918 017

小鳥に亀さんも描かれていたり、

20140918 016

妖しのひとも鎮座したり(左上の影のところに浮遊するひとも。。)

あまりの怪しさにくすっとなるのであった^^
鬱もどうやら収まって、すこしほっとする(まだ10月中ぐらいは油断ならない)。

今は、、こんな風にたまに数日逆戻りするだけだからどうってことない。
だけど、もうずっとこのまま歳を取ってしまうんだ、そう思っていた、あの頃。
生きてるだけでまるもうけ、などと言うけれど、それって希望を持つ力があってこそ。
朝目が覚める。もう絶望していることに絶望する。
仮に不治の病だったとしても、死ぬんじゃないのだからというかもしれない。
だけど、、治ろうという気持ちを持てば持つほど絶望する日々・・・。
病に立ち向かう勇気が奪われる病なのだ。。

最初の3年間は抗鬱剤の副作用であることに気づかず苦しんだ。
主治医は一生懸命治療をしてくれたけれど、実は抗鬱剤が強すぎた。
今の先生に出会って、おまじないほどの僅かな薬を処方してもらい、
それからさらに3年かかったけれど、寛解した。
(難治性と言われる人に、抗鬱剤が過剰に効いてしまう人も
実は多いのではないだろうか。)
今の先生に治療していただいた3年間、適切な投薬のほか、
ずっと指導され続けたのは、とにかく自分を怠けさせてあげなさい、
ということだった。
(そして、良くなり始めてからは好きなことだけしなさいと。)
何もできない、したくないのは病だからで、自分のせいじゃないと。
ちゃんと自分を許して認めてあげなさい、と言われ続けたように思う。
(今はこんなにやりたい放題な三毛庵であるけれども、
これでもダメ?な自分を認めてあげるのに丸3年を費やしたのだ。)
ずーっと、許せなくってそれで消耗しての負のスパイラル。。
(これは今もプチ鬱の時にはやっぱりハマる罠である。)
きっと周りの人にはぼんやりしているだけに見えただろうけど、
そうやって消耗し続けていた。
症状にも波があるから、良くなったの?って期待しては絶望し、、
の繰り返しで益々消耗。
よくなった人の話を聞いても、じゃあそれって私はいつなの?と思うばかり。
(だからこういう経験の話が有益なのかも実はよく分からない。)

今は過去形だから、、言ったところで無責任だろうけれど、もしも
周囲に苦しんでいるひとがいたら、ありのままを認めてあげてほしいな。
そうして、すこしでもこころが休まるようにしてあげてほしい。

プチ鬱で、あの頃のことを一寸思い出した夜。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(2)
Comment
思い出します
本当にそうだな……と何度も読み返しました。
自分でどうしようもない焦燥と消耗と。
いつも先のことばかり考えて、でも先のことなんて見えなくて。
休めと言われても休みきれない自分がまた消耗していく感じ。
きっとこの先も忘れないだろうな……。
不治の病ではないにしろ、病そのものや病をよく知らない方の心無い言葉などから自死を考えさせることもあるのですから、油断ならないですよね。
プチ不調の季節、どうかゆっくりお過ごしくださいね。
Re: towaさんへ
> いつも先のことばかり考えて、でも先のことなんて見えなくて。
> 休めと言われても休みきれない自分がまた消耗していく感じ。

こういう苦しさ、今は過去形で考えられるし、私のように
季節的に起こっても、一時的なものとして我慢ができるのですが、
当事者の苦しさ、あの頃は、もしも地獄っていうのがこういう
思考が永遠に続くところだったら、どうすればいいのだろう・・・
って思いました。

> 不治の病ではないにしろ、病そのものや病をよく知らない方の心無い言葉などから自死を考えさせることもあるのですから、油断ならないですよね。

そうですよね・・・復職しても1年、不当な目にも遭ったことを思い出します。
「心の病」っていうから、その人の心の持ちようでなる病気みたいに
思われるけれど、ほんとうは「脳の機能の病」で、
糖尿病の人がインシュリンがでない、というのと同じようなことだと思います。
「大した心配事があるわけじゃないのに」って言われても、他の病気だって
本人の気の持ちようが悪くてなるものじゃないのと同じことですよね。。
身体に異常が起こったせいで、気分変調もきたしている、っていうのが
ほんとうのところだと思うのですが。(逆のように思いがちですが。。)

管理者のみに表示