2014/10/11.Sat

ちびっこ万歳!!(青磁&金襴手小煎茶碗)

ビミョーに使えるちびっこの好きな三毛庵、
先日のおもチャバコ@の替茶碗にこちら@の染付を見つけてゴキゲンであったが、
常日頃のマメな活動の成果もあって、さらにいろんなものをゲットした。
だいたい、ちびっこなるもの、欲しい理由のある人には超レアアイテムであるが、
大多数の人にとってはオマケみたいなものである。
それにちびっこならよい訳ではなく、ちびっこなりにサイズも合わないといけない。
そんな中三毛庵、執着分野には実に引きが強いのである(笑)。

20140706 010
(径4.2cm × 高さ3.6cm)

染付の次は青磁である。瀬戸ということであったけれど、
この辺りになると、瀬戸なのか伊万里なのか、はたまた京焼なのか、
あんまりわからない、、でもしっとりと喫茶するにはもってこいのお色である。

20140706 011

こんな風に撮るとイマイチ分からないけれど、ちびの錫茶托に載る、
ちびの碗である。

20140706 008
(径4.4cm × 高さ4.6cm)

青磁の次にのんちゃんが発見したのは金襴手。
びっくりするほど薄く挽いていて、すごく古くもないけれど、
今作るとなると結構大変だろうなと思うような、おそらくは都の産。
金襴手の内側の真っ白な釉薬も、すきっと煎茶が映えそうでうししである。
これぐらい小さいと、こういう技巧的なものも愛おしく感じられる。

20140706 009

こちらも5客、こんなに薄いのに無事でやってきたうい奴である♪

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示