2014/11/24.Mon

石ころに愛を (鳥獣戯画展&ブリキ梅枝文茶缶)

最も行ってはいけない日に、決死の覚悟で行ってきました、鳥獣戯画展!!
ほんとうはね、開催早々に行きたかったのだけれど、
体調不良とかいろんな事情が重なって、10月は行かれなかったのである。
(そのせいで、本当は一番拝みたかった明恵上人の樹上座禅像とか、
夢記とか仏眼仏母像とか、みーんな前期展示で見れなかった・涙。)
三毛庵は鳥獣戯画はオマケでよかったのだけれどなぁ。。。
んでもう諦めていたのだけれど、昨日急に都合がついたので、
並ぶことの大嫌いな三毛庵、これも修行だと行くことにしたのである。

8:15 京都駅・・・ひゃあ、すでにバス乗り場というバス乗り場が長蛇の列!!
           しばらく並んだが、歩いたほうが確実と、京博までてくてく。
8:40 京博 ・・・ぎょえ~外塀の門(南側)から、東大路の北東角まで行列
9:00 門の前・・・やっと門を入る(チケット買っておいてよかった!)
            中庭も行列でぎっしり。

P1190618.jpg

10:05 入場  ・・・一時間かかってやっと入場を許された。
            (このとき既に外の列は240分待ちと。)
            中でさらに鳥獣戯画には行列があってこちらは70分待ち。
行列もうるさい客も大嫌いな三毛庵であるが、さすがこんな日でも
殊勝にやってくる人たちだけあって、皆さんとてもお行儀がよかった♪

さて、後期展示では見たかったのは、華厳宗祖師絵伝とか・・・
こちら!!

P1190621.jpg

明恵上人遺愛の子犬像♪(ポスカ買うのも長蛇の列だった。。)
この子犬は単独でぐるりと一周見れるように展示されていた。
石ころやら小動物にも平等に愛を注いた明恵上人、
このわんこへの丁重な対応をみると、当時も今も敬愛する人が
たくさんいるということがよく分かる。
鳥獣戯画展と銘打ってはいるけれども、明恵上人お目当てで来られている方、
きっといっぱいいると思う。(そういう方は前期にちゃんと行ってそうだが。)
といって明恵上人の解説など決してしない三毛庵であるが、
気になる方は白洲正子さんや河合隼雄先生の著作を読みませう。

という訳で、全国の民が京都の秋を堪能しにくる連休中日、
無事に目標を達成した三毛庵であった。(鳥獣戯画展は本日まで。)
そのあともそのまま遊びまくって、晩御飯の後は倒れこみ、
やっと10時に意識を回復し、途中から健さんの映画を見ましたです。

さて、いつものようにふるもの画像もUPすることに。。
明恵上人に因んだものなどあるはずもなく、、、
そういえば、展覧会で柿蔕茶入も展示されていたなぁ
(栄西の持ち込んだお茶の木を栂ノ尾で明恵上人が育てたりしている)、
と先日見つけたちびっこなお茶缶をば♪

P1190623.jpg
(高さ6.2cm)

ブリキの茶缶、、といって数寄者垂涎の典型的なブリキ茶缶でもない。
(ガラの山からの発掘品で、まぁ商売にはならないような類のもの。)
粗末なものであるが、といって心意気は決して粗末なものではなく、
限られた彩色で、梅の枝の愛らしさとか、春を待つ気分とかが写されていて、
打ち捨てておくのはなんだか忍びないような気がした。
こういうものに、それなりの付加価値を載せて商売できるお店もあるけれど、
大抵の場合はオークションですら送料がお高い、ということになるので、
ガラの山の中で誰かが拾い上げてくれるのを待つほかないのだろう。
だけど、ほんとうのところ美しいとか美しくないというのは、
お値段の多寡とはあまり関係のないもので(勿論お高いものには相応の美があるが)、
ヒトの値打ちが社会的地位とはあまり関係のないようなものである。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(3)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鳥獣戯画展!
行ってこられたんですね~!!
実はtowaも2週間前にトライしたのですが
「150分待ちです」に負けて(時間も限られていたので…)
三十三間堂に寝返ってしまったのです~( ;∀;)
(でも三十三間堂も大好きなのです)
すごい人だったでしょうから、お疲れになりますよ~。
その後はゆっくりできましたか?

鳥獣戯画…いつかはtowaもお目にかかれますように!
Re: towaさんへ
> 実はtowaも2週間前にトライしたのですが
> 「150分待ちです」に負けて(時間も限られていたので…)
> 三十三間堂に寝返ってしまったのです~( ;∀;)

そうでしたか、towaさんもチャレンジされたのでしたか。
私も覚悟はしていったのですが、想像を絶していました!!
時間に制約があると難しいですよね~。
また機会があるとよいですね。
私も見れなかったものをいつかまた見たいです♪

管理者のみに表示