2015/02/08.Sun

ふるものも春もの (和ガラス小トレイ&プレスガラスキャンドルスタンド)

夕方になって、ぐっとまた冷え込んできた。

昨日の昼間は、ぽかぽか春を先取りしたような陽気だったのに・・・。
明石大橋を渡りながら海峡を望むと、海が彼方まで霞んでいた。
思い立って、淡路島へドライブへ。
そういえば、去年も今ごろ@淡路島へ行ったんだっけ。。
立春を過ぎて、陽光が強くなってくると何故か淡路島にいる三毛庵である♪

去年淡路島へ行ったときは、どこかに骨董屋さんなどないかなぁ、と
右往左往したのであったが、今年は一度おじゃましたかったお店へ。
ドライブして、骨董屋さんとものを介しておしゃべりする、三毛庵の休日♪

のんちゃんが目をつけたのは、こちら。

P1190854.jpg
(径8.5cm)

小さな硝子のトレイ。(コースターかもしれない。)
和硝子は、時代時代で個性があるけれど、昭和のものはすんなりしている。
殆ど工業製品といえるかもしれない。
デザインもすっきり凛としている。
こんなささやかでいながら気の利いたものがあるんだなぁ・・・
と感心して見ていると、
「お魚が一匹だけ違うほうへ泳いでいて可愛いでしょう。」・・・と。
そういうところを見逃さない、って流石だなぁ。
淡いお色味もデザインによくマッチしていて、
ドライブがてら連れ帰るのにうきうきしてしまうお品なのであった。
(この、ちょこっと嬉しい感が伝わる画像を上手く撮れないのが残念!)

硝子のものをもうひとつ。

P1190859.jpg
(高さ11cm)

プレスガラスのキャンドルスタンド。
といって、使うあてがあるわけでもないのだけれど、
古い無色のプレスガラスには吸い寄せられる三毛庵、
以前見せていただいて、ちょっと気になっていたので
思い切って連れ帰ってきた。

陽光溢れる淡路島行、ふるものもちょこっと春モードに突入である。

それからお店で教えていただいたいちご屋さんでフレッシュなジャムを買い、
いつもの炭火の焼きアナゴを晩御飯のおかずに買って帰途についた。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示