2015/03/09.Mon

大分やきものの里 (小鹿田焼飛鉋盃)

P1200002.jpg

旅の土産の盃をお肴に。。

P1190999.jpg

ふるものも一緒、ちょこっと一杯の夜。

P1190976.jpg

こんなところに行ってきたん♪小鹿田焼の里!!
今まで近くは通っていたのに、ここには何故か寄っていなかったのね。
(唐臼が陶土を砕いている様子。)

P1200006.jpg
(径6.3cm/黒木富雄・昌伸窯)

一子相伝の窯元が十軒、固く伝統を守って作陶している。
なのでこのような飛び鉋など、どこも同じような技法で作っているのだけれど、
一軒ずつ覗いていくと、それぞれに個性があって、
お好みの窯元を探すのも楽しい。
のんちゃんがお気に召したここの窯のものは、形がふっくら♪
小さいのにおろそかでないのが嬉しい。

<旅の記録>
3/7(土)
・小鹿田焼の里でやきものを買う
・日田でお雛様を見て、ちょこっと骨董買い(いずれまた・・・)

3/8(日)
・由布院ぶらぶら
・別府ぶらぶら

P1190996.jpg

由布院で買った桜餅を帰って食す。

P1190966.jpg

先日のナゾの曲物@の上、三毛庵家の小さな五人囃子が鎮座中。

↓旅の備忘録はこちら♪
小鹿田焼の里、たくさん登り窯があった。

P1190975.jpg

ちょうど窯詰め中。

P1190978.jpg

天領日田はお雛祭りですごい人だった!!

P1190981.jpg

翌日の由布院はよく晴れて、、金鱗湖。

P1190990.jpg

由布岳も綺麗に!

P1190995.jpg

相変わらずの人・人・人であったけれども、
静かな隅っこを見つけてお茶をし、人気の少ない裏道を猫のように歩く。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(0)
Comment

管理者のみに表示