2015/03/19.Thu

・・・っぽい民芸 (スリップウェア茶入)

P1190818.jpg

あるようでなさげなものに目が留まり、連れ帰ってみた。
またも猫に小判な三毛庵である・・・茶入使わないっ(笑)。
だけど、お茶をする人の目には留まらなかったようなので、いいことにしよ。
ミルクチョコ色の土(本来もう少し明るい色の様子)はどこのものかなぁ。。

P1190817.jpg
(径5.5 × 高さ6cm)

ちびスリップウェアな姿がバーナード・リーチ「風」なので、山陰辺り、
例えば布志名焼とか、そういうものかなぁ・・・などと思ったけれど、
土見て産地が分かるほど、三毛庵通ではありませぬ。
リーチに近く、そこそこ時代はあるかも、なぁんて妄想もしてみるが。
民芸の作家ではリーチが好きなのである。
なぜって、それは可愛いから♪
リーチには日本人のこころが分かるのかしらん、といつも思う。

という訳で、「風」なものにほいほい手を出す三毛庵であるが、
これだって、丹波布なんぞで民芸チックに仕覆を着せたら、
結構可愛くなるんじゃないかなぁ、とまたも親馬鹿に思っているのだが。。

P1190941.jpg

オマケのおやつ画像、気取らないおやつにはプレス皿よし♪
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示