2015/04/03.Fri

皿メシ万歳! (染付網手中皿)

P1200029.jpg

オーブンとか面倒くさ~い、と思ってしまう三毛庵であるので、
ローストビーフもフライパンで一面ずつ焼いて作る。
(そのほうが面倒くさい?)
周りに塩胡椒して、のんびり中火ぐらいで焼いてゆき、
最後にホイルで包んでしばらく肉汁を落ち着かせたら出来上がり♪
この日は大分で買った柚子胡椒を添えていただく。

P1200080.jpg

このお皿をね、さっそく使いたくって載せたのだけれど、
このお皿の真骨頂は実はローストビーフではない。

P1200030.jpg

残りごはんで作る焼飯とか・・・

P1200081.jpg

和えるだけのソースで作るパスタとか・・・
レトルトカレーもいいなぁ♪と思っているけど、これはまだ試してない。

そう、何がすごいって皿メシにちょうど良い、
深さのある中皿ってことなのよん!!
ふるいお皿にはね、ありそうでなかなかないのん、深いヤツ。
その上これが賢いのは、もんのすごぉくタフそうなところ。
カチンカチンに焼けていて、印判皿のようにがっちりしているのん。
そこそこ時代はあるのだれど、何処の窯か分からないという。
確かに伊万里のような繊細さはなく、古染写しの染付
何故かあまり高級感はない(笑)。
人気の網手といいながら、素性不明のせいか残っていたもの。
でもこれは十二分に元が取れそなお利口さんで、
使っていてもなんだかとっても愛着が湧きまする。
2枚で入手できたのも幸いなのであった。
休日のお昼、ぱぱっと作るおうちごはんの強力助っ人登場なのである。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示