2015/04/09.Thu

別腹の神さま (プレスガラス花皿)

小山ロールをいただいたので、おに載せようと思ったら、
これがあんがいデカいのだ♪
うーむ、と唸ってプレスの花を取り出すと、いい具合に収まった。

P1200073.jpg

こっちのおはさらっと「和」の風合い。

P1200076.jpg
(16.3cm)

こっちのほうは少しバタ臭い。

P1200075.jpg
(17.2cm)

三毛庵が(世間的には)無駄に多く連れ帰るアイテムのひとつである。
上のおをお連れして、もうおなかいっぱいです!と言っていたはずなのに、
下のおを見かけると、いやしくも手を伸ばしているのであった。
思うに、ふるものの神さまはいぢわるで、「もう満足しました」などと
うかつに言おうものなら、「へ、どの口がそう言うねん?」とばかりに
「ほ~れ、ほれほれ!」と美味しそうなものを目の前にチラつかせるのである。
「欲しいな~」などと言ってるときは、とぼけて知らん顔なのにね(笑)。
小山ロールと一緒で、デカくても別腹に収まる三毛庵であった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(1)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示