2015/05/23.Sat

野菜をたらふく (プレスガラスままごとセット)


旅先で綺麗なお色に浮かれて買った和ガラスのおままごとセット。
ほんとに何でも買うなー。浮かれ過ぎというものだ。
でも今どきほんとにその土地で作っている民芸品とかってあんまりないし、
旅の思い出には三毛庵ぜひとも骨董なのである。
(思い出が多すぎるような気もするが・・・。)

P1200223.jpg
(箱の長径16.2cm)

さて、今日はおなかいっぱい牛になって更新中。
晩ご飯は残り物スペシャルだったのだけれど、
お昼にたらふく食べてきたのん。

P1200267.jpg

石窯で焼いた、リンゴとゴルゴンゾーラ(だったかな?)のデザートピザ。
リンゴの酸味やチーズの塩味、それに蜂蜜?がナイスなお味。
能勢の「みちくさ」さんにランチを食しにいってきた♪

↓続きはこちら
P1200260.jpg

農家民宿「みちくさ」さんは、能勢の大ケヤキや
三毛庵御用達の秋鹿酒造さんの近くにある。
駐車場に車を停めて田んぼのあぜ道をとことこ・・・。

P1200262.jpg

ここに石窯があって、その場でピザを焼いてくれる。
テーブルには食べ放題の野菜のお惣菜。

P1200261.jpg

全景は上手く撮れなかったので、「能勢 みちくさ」でググりましょう♪

P1200266.jpg

ランチはおひとり様2,000円(2015/05時点)・90分間で、
焼きたてピザと採れたての野菜を使ったおかず、食後の珈琲または野草茶つき。
ピザは全粒粉の小さ目サイズで、毎日何種類かから選べる。
画像はごぼうのきんぴらのピザ。
のんちゃんとふたりで、デザートピザを入れて4枚食したけれど
(つまりひとり2枚)、三毛庵だとちょっと食べすぎたかな~っていうぐらい。
でも食べれてしまうんだな~。
何人かで行けばいろんな種類を食べられるのでよいかと思われ。

P1200263.jpg

サラダと野菜を使ったお惣菜やスープなども食べ放題なのだけれど、
実はおなかいっぱいになったのは、これをたらふく食べたから。
地物の新鮮なお野菜が劇的に美味しいというのもあるのだけれど、
野菜のお惣菜の味付けが、三毛庵には全くまねのできない美味しさだったのん。
(ま、日ごろの三毛庵は塩胡椒オンリーみたいな貧相なおかずなのだが。)
香草類を使ったり、調味料もちゃんとしたものを使っているのだとは
思うのだけれど。。
一見「フツーなお惣菜」なのだけど、しっかりした野菜のお味に
重ねている味付けがどういえばいいか分からない、
淡いのに多層的で、調和のとれた、あぁ才能のある人が作るおかずって
こういうのんかな~と思うお味だった。
(哀しいかな、今日は自分の作った晩ご飯が残念な感じがした。。)
だいたい、普段おふくろの味~みたいなお惣菜には全くもって懐疑的で、
満腹を良しとしないなのんちゃんが、どのおかずも美味しそうにつまんでいたものね。
でも満腹になっても油とかお肉とか殆ど使っていないのでへっちゃらであった。
もちろんピザも同じように調和のとれた美味しさだったのだけれど、
ピザは美味しいだろうな~と想像していたので、お惣菜のほうが衝撃だった。
まぁ三毛庵、普段から美味しいものを食べ歩いてもいないので、
決して舌は肥えてはいないのだが、体が喜ぶものは分かる気がする。

という訳で、本日満腹なる三毛庵であった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示