2015/05/26.Tue

トクした気分 (色絵花文小飯茶碗)

P1200255.jpg

近ごろの三毛庵、やけに平和である。
いや、正確には逃れようのない問題とか、先を思えば悩ましいこととか、
むしろ鬱を患っていたころよりも悩んでもいい?ことは多々あるのだが、
課題が考えうるレベルを超えたのか、悩むのがすっかり面倒になったのである。
一方、ものとはやけに仲良しで、目が合って気も合いそうなら連れ帰る。
以前ほど、「趣味のいい」ものがいいもの、とかそんな思わなくなり、
出掛けた先で、これとは仲良くなれそうかな、と思えば買うことにしている。
商売ならばそうも言ってられないし、趣味でも処分することを思えば
価値の高いものにこだわるべきだろうけど、
哀しいかな、「趣味のいい」お品が、必ずや三毛庵と仲良しになってくれる
訳ではないと気づいたのである(どうしてかナゾだけれど)。
という訳で、仲良し度重視で連れ帰ってみるとこれが結構満ち足りていて、
なぁんだこれでいいんだぁ♪と益々悩みがなくなったのであった。

P1200254.jpg

それにしても、高くても安くても仲良くなれるのとそうでもないのがいる。
お値段は重要ではないけれど、お安いのに仲良しになれたときは、
やっぱりトクした気がするなぁ。。
(フツーはトクするのは掘り出し物を発見したときであろうが。)

P1200257.jpg
(径9cm)

おもちゃには大きいけれどちびっこな飯茶碗を捕獲した。
ちゃっちいようで、結構しっかり焼けていてプリントも手工業的だ。
お酒のアテぐらい入れて使えるかな~、でもそれじゃほんとにままごとだな~、
と買わない理由もたっぷり考えてみたけれど、
そんなことより、お茶碗からのキラキラ目線が眩しい三毛庵なのであった。
連れ帰ってみても、やっぱりそんなに役に立ちそうにはないのだけれど、
「いいやん、まぁここにおらしてぇな。」と機嫌よく鎮座するお茶碗なのである。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示