2015/05/30.Sat

梅の実のなる頃 (色絵輪花飛梅文豆皿)

あー5月ももう終わりだな~。
梅雨を間近にして今日は猛烈に仕事をした三毛庵である。
仕事って、、布団干しとか洗濯とか洗濯とか洗濯だけれど。。
何故かまだしていなかった衣替えも済ませて、
晩ご飯の準備まで、ひと段落である。

P1200259.jpg

ちびっこのくせに輪花って、ついつい手に取って了う。
こんな風にいっぱいあると、わぁーい♪って感じ。
雛道具だということなのだけれど、こんなお道具を並べる子供も、
並べてもらうお雛様も倖せというものである。

P1200258.jpg
(径7.2cm)

でもこれは、桃じゃないよなぁ・・・飛び梅さん。
文様的には例えば桜のほうが希少だし人気も高いけれど、
三毛庵的にはよくある文様でも、梅のほうがしっくりくる。
桜のようにわぁーっと咲く春よりも、梅のようにひとつふたつと
ほころんで咲く春のほうが、きっと性に合っているのだろう。
それに梅の実が大好きな三毛庵であるしね♪
(今年は梅干をどうしようか、梅酒は?と
そろそろそわそわし始めている。)

ところでこの人参葉みたいな葉っぱは何文様なのかなぁ。。
お色の組み合わせも人参っぽくて、それがこのお皿のチャームポイントで
あるのだけれど、何か意味があるのであろうか。
オレンジ色の釉薬っていうのはあまり見かけないものだけれど、
緑色と共々、周囲にうっすらハレーションが出ていて、
三毛庵的には何とも気になる釉薬なのである。
ま、他愛のないことでありまするが。

さて、晩御飯に取り掛かりますか!
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示