2015/07/23.Thu

ソードのクイーン (型吹ガラスペン立)

P1200275.jpg

箸立だったかペン立だったか、いずれにせよ古い型吹きの珍しいもの。
その用途故、内側に小さなホツレがあって、ほかのものとで安く分けていただいた。
三面の窓文様が「ふっくらした」松・竹・梅という、個人的にはツボなお品で、
ホツレもエクボに思えて、佳いお買い物をしたと勝手に思っている。
(ホツレOKでは真の硝子コレクターにはなれないのかもしれないけれど。。)

P1200274.jpg
(高さ:約9.5cm)

梅の面はこんな感じ♪(竹よゴメン、撮り忘れた!)

さて、ほっこり和む硝子もののあとで、コワ~いお話。
件名の「ソードのクイーン」をご存知の方はいらっしゃいますでせうか。
そう、タロットのコートカードの一枚なのである。
タロットカードの小アルカナは、
トランプのような4種のマークのそれぞれに、A~10の数字のカードと
コート(人物)カード、つまりトランプでいうジャック~キング・・・
タロットではペイジ・ナイト・クイーン・キングの4種で構成されている。
マークの中の一つ、ソード(剣)のクイーンはクールビューティーなのであるが、
Kちゃん曰く、「ソードのクイーンはね、何でも切っちゃうんだよ!」
(Kちゃんは三毛庵にとってはタロットさんの先輩である。)
タロットさんの一枚一枚にはおおよその一般的な解釈があるのだけれど、
その人にとってはこういうときに出る、みたいな固有の解釈もあったりするのである。
三毛庵はそもそも、お皿の気持ちが知りたいな~などとタロットさんを
めくってみたのであるが、三毛庵がお皿をいっぱいゲットしてうししなときには、
カップ(杯)の10という、虹の彼方にカップがいっぱい浮かぶカードが出たりする。
大アルカナを入れると78枚もあるカードから、これが出るんですのう。。

で、ソードのクイーン様に戻る。
Kちゃんは、散髪に行く時もソードのクイーンが出たりするというのだが、
秀逸なのはKちゃんのお知り合いが病院に行ったら、
それでお尻にできた○をソッコー切られちゃったという事件である
久々腹を抱えて笑った三毛庵であったが、
簡単なものは何でも切っちゃうソードのクイーン様なのであった。
(外科手術のときに出ると一般的に言われるカードは別にありますよん。)

さて、何かと忙しなくてお疲れになった三毛庵、
この連休はタロットさんと会話する間もなかったのだけれど、
おそらくは疲れがもとでちょっとした疾病にかかり病院へ・・・。
先生「これはすぐ切ったほうがいいですよ~」
・・・三毛庵、簡単な施術を受けましたです。(○ぢゃないですよ!)
発熱もしていたので家に帰り、よれよれになりながら
久しぶりにタロットさんに聞いてみた。
「これって熱下がったら仕事行ってもいいのかなぁ。」
タロットさん、
『ソードのクイーン(逆位置)』(いいわけないじゃん、切ったのに!)
恐るべし、ソードのクイーン様なのであった。。

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示