2015/08/05.Wed

伏流水 (染付富士山文小香合)

暑いのでちょこっと涼み画像、神の子池♪摩周湖からの伏流水。
そういえば、子供の頃に摩周岳に登るという計画が持ち上がったなぁ。
あれはなんで消えちゃったのかな。

P1200384.jpg

お山のふもとの伏流水は清冽でよいスポットである。
羊蹄山の伏流水とか、阿蘇山ろくのあちこちにある伏流水とか、
旅の途中立ち寄ってゴキゲンになったところはいろいろ。
有名処では富士山ろくの忍野八海もなかなかよかった。

P1200387.jpg

というわけで、富士山グッズを取り出してみる。
(これは帆掛け舟が描いてあるので海からの眺めだろうけれど。)
ピンボケのしょぼい画像でスイマセン。
だってこれって一辺2.7cmほどでなかなか上手く撮れなかったのん。

P1200388.jpg

印肉が入っていたようだけれど、見立てのちび香合ということで。
ちびっこだと、ついついいやしくお道具箱に・・・と欲が出るのである。

北の国からの帰り途、飛行機の窓から小さいけれど立派な富士山が見えた。
お山というのは神々しいものである。

おまけの画像、お暇な方はどうぞ↓
P1200368.jpg

道東の太平洋、昆布干しの人しかいないような沿岸を走って。

P1200372.jpg

三毛庵お気に入りの湿原、夏は一週間で花が移り変わってゆく。

P1200367.jpg

海側のハマナスはもうほとんどが実になっていたけれど。

P1200371.jpg

P1200373.jpg

P1200374.jpg

原野に咲く花を見ると、昔実家近くにもこうした花が咲いていて、
摘んだりしたことを思い出す。

P1200381.jpg

ふだんは牛丼、讃岐うどんを食する三毛庵もたまにはごちをいただく。
(ヘイゼルグラウスマナーさん)

P1200378.jpg

P1200379.jpg

P1200380.jpg

P1200382.jpg

暑い日だったので、ガスパチョに吸い寄せられてコースを平らげる。
お魚料理がおひょうだったのも惹かれたけれど伊達鶏をメインに。

P1200386.jpg

というのもね、晩御飯がお寿司、、、お魚なのを知っていたから!!
(Mちゃんとのんちゃんと三毛庵のお誕生会のご馳走とのことであった。)
贅沢三昧な一日。

腹ペコなお方、よだれを垂らさないでくださいね。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示