2015/09/27.Sun

名月に (溜塗小折敷)

名月は鱗雲に時々見え隠れしながら、中秋の空を過っていく。

お昼ご飯、熱々のカレーうどんをすすりながら、
お月見団子を買おうということになったのだが、急なことで思うような先がなく・・・。
近所で買ったのにはひと箱で三つ入っていた。

IMG_0135.jpg

ということで、お供えにひとつ、
残りをのんちゃんと、三田青磁の残念ものの吹き寄せに盛って。

小さな折敷、市で残りものを漁って連れ帰る。
多少傷みがあるからかなぁ、塗りのものはこういうのはダメなのかな。
でもちょこっとお菓子やお酒を載せて遊ぶには十二分に愉しい♪

IMG_0129.jpg

ま、見るからにお値段の張るようなものでもないのであるが、
文人趣味というのか、素人芸風なのが、気軽なお茶やお酒に合う気がする。
(西日で撮ったら赤くなってしまったけれど、お色味は最初のものが近いかな。)

IMG_0127.jpg

小さい方(ふたつは重ねられる)。
なんとなく、そう悪くないと思っているのだが、撮影がテキトーすぎて、
そういうところがこれでは伝わってこない。。

折敷でも、根来などといえば、最早贅沢でしかないのであるので、
秋にはこのようなものなど実は風雅であったりするのである、きっと(笑)。

IMG_0128.jpg

並べて撮っていてやっと気づいた三毛庵、、
これって二枚でひとつの画だったのね♪
大きい方:一辺18cm、小さい方:一辺17cmのちびっこさん。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示