2015/11/07.Sat

犬も歩けばにわとりたまご (プレスガラス小皿)

犬も歩けば棒に当たる、三毛庵も歩けば皿に当たる。
ちょっこらひと仕事、の前でもなぜか皿に出会う三毛庵であった。

IMG_0164.jpg

地味な無色のプレス皿がお好みであるが、
この日も色々なのがあったのだ、もっとシュッとした小奇麗なのも。

IMG_0165.jpg
(13cm)

でもちょっと、、このずんぐりした垢抜けない感じのがいいかなぁ・・・と。
とは思ったけれど、ひと仕事、の前であったので悩むヒマはなく慌てて連れ帰る。
なのでおうちで綺麗に洗うまではちょっとどきどきであった。

IMG_0166.jpg

うっひょ~可愛いやん、やっぱし!!
これを眺めるときの幸せ感をお伝えするのがむつかしく、
アップで撮ってみた。
こんな風にいつもじぃーっと眺めるのです。
(あぁ、でも撮るのがへたくそすぎて、どこが??ってふうに見えてしまうけれど。)
ほんものはね、薄っすらと黄味がかったふるい硝子のお色で、ごりごりっとしているのん。
T.N(野々村藤助?)マークのNo16、なので結構古いと思ふ。

IMG_0163.jpg

嬉しすぎて、ちょっと浅いけれど朝のヨーグルトに使ってみた♪

ヨワっているから詰まらないことを思うのか、詰まらないことを思うから
ヨワってくるのかよくわからない、にわとりたまごの法則である。
先ほどまで、考えたところでいいことなど一つもないようなことに
アタマが支配されていた三毛庵であった。
そうしていたら、荷物が届いた・・・そうそう、ポチっとしたのであった、先日。
箱をがさごそ開ける、、ちょびっとずつ気分があがる♪
きゃっ、ナイス現物!!(またもお皿を購入。。)
詰まらないことを考えるより、「皿可愛ゆす」って萌えてるほうが、
ずっと実のある時間だなぁ、とちょっと気を取り直しやした。
こんなとき、お皿もね、きっと多生の縁なのだとおもうのである。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
Comment
No title
久しぶりのコメントです。
いつも「そうだ!そうだ!」とか
「やっぱりそうだよね!」とか
相づちを打ちながら拝見しています。
そしてそれがとても楽しい時間です。

でも「三毛庵も歩けば皿に当たる」
だけは違っています。

なかなか当たらないんです。
まだ初心者だからなのか?
財布のひもが固すぎるのか?

こちらでもっとお勉強せねばと思っています。


Re: Rayさんへ
こんばんは、お久しぶりです♪コメントありがとうございます!

> 財布のひもが固すぎるのか?

私はちょっとユルすぎますからね~(笑)
ちょいちょい失敗もしてますし。。
でも買ってみてよかったなぁ、ってあとからじわっと思うこともあるので
なかなかやめられません♪
Rayさんも良い出会いがあるとよいですね!!

管理者のみに表示