2015/11/12.Thu

お酒のお供のお供のお皿 (古伊万里染付捻子文小皿)

お出掛けの帰りに福井でイカ団子を買ってみた。
福井名物ソースかつ丼のたれで味付けしているというB級感漂う一品。
ひと袋に8粒であったので、のんちゃんと2粒ずつ、2晩お酒のお供に。

IMG_0183.jpg

イカはね、地元産を使っているらしいけど、結構ちょびっとです。
でもすり身に入っているちょびっとのイカにミョーにむきになる。
で、食べてるときは「あ、フツー」って思うのだけど、
あと口のB級感がこれまたミョーに宜しく・・・結構お気に召しました♪

初日は印判皿でワイルドにいただいて、二日目どうしよっかな、と
思いついたのが、上品めな古伊万里でご馳走ぽく食してみる攻撃。
九谷の赤絵のすきっとした盃(これは呑みやすさとかサイズ感とかで
ささっと一杯な日にすごく活躍する)にお似合いな意匠の小皿

IMG_0186.jpg

三毛庵家にはあまりない、古伊万里っぽいデザイン。
実はいつ買ったか思い出せず、ここにアップしたかも思い出せなかった。。
ということはきっと・・・お買い得でつい買ったのだろうなぁ、絶対!!

IMG_0185.jpg

イカ団子氏を載せてみて、結構いいお皿やん!と思ふ。
お上品なものしか似合わないお皿だと、三毛庵家では活躍の場がないものね(笑)。
忘れ去ってゴメンナサイ。。
あまたあるお皿たちをほんとはもっと順繰り使ってあげたいのだが。
豆皿だって、夜な夜な違うのんを箸置きにして一杯やるという
野望を抱いてはいるが、行動力より妄想力が勝っているせいか、
なかなか実現には至らない。
それでも、、妄想した分シアワセなお時間なのだけれども。。

IMG_0184.jpg

以前捕獲@した八十吉の端皿をお友達が繕ってくれた♪
わぁいこれで安心しておつまみ載っけて一杯やれまする。
またもお酒のお供の妄想に余念がない三毛庵である。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示