2015/12/03.Thu

ちっぽけなので (くらわんか手鼓文ころ茶碗)

結局のところ鬱で週末はふいにしてしまったけれど、
仕事はなんとか遣り繰りし、外せなかったイベントを乗り越えた。
圧し掛かっていた心配事も少し安心できる状態になった。
仕事などしている場合じゃないと思いそうになることもあったけれど、、、
今すべきことをして、今起こっていることにだけ今できることをする、
先を思い悩んだところで何かが変わるわけではない、
普通の人ができる精一杯の努力とは、そう念じつつ前に進むことなのだ。
鬱になってからは、自分がそういう小さな存在であること、
それを受け入れて、そろそろと前に進むことをすこし覚えたのかもしれない。

IMG_0195.jpg

日本酒を飲むには三毛庵にはちょっとデカすぎて、あまり活躍できていなかった
いちおうのころ茶碗。。
手放してあげた方がいいのかな、とか思って取り出したりしたけれど、
カジュアルな姿かたちがどこか自分の琴線に触れるらしく、
それだけの理由でも、意味はあるのかな、とか思う。
鼓文かな、それにシマシマとか鼓の音のように散らばる不思議な文様
(♯みたいな)とか、ユルいのがお好きな三毛庵にはここちよい。

IMG_0197.jpg

先日のころ茶碗@と並べてみる。
どれも数寄者好みのしぶしぶなのんじゃなくって笑えるが、
なんだかこう、身の丈を知る姿かたちに
普通のちっぽけな人である安心を覚えるのであった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示