2016/01/03.Sun

ワールドくまちゃん (昭和立ち熊ぬいぐるみ)

買い換えたカメラをどうしても使いこなせない、
機械オンチの三毛庵であった。。
初売りをうろうろ、どういうのなら使えるかなぁ、、とあれこれ物色、
やりたいことができそうなヤツってあんまりないんだなぁ、
と自分のオンチぶりが哀しくなった。
ぶつぶつ文句を言っていたら、のんちゃんが「これにしとき!」
ぎょぎょ、それは一眼レフではないですか!
売り場の店員さんがうんざりするほど悩んだ挙句、
「オートで撮ればいいんだよ♪」と言われて、
型落ち品の福袋をお買い上げた三毛庵なのであった。嗚呼。。

IMG_0004.jpg

試し撮りをしようと思ったけれど、もう殆どのものを片付けてしまっていた。
ということで、梱包を拒否していたワールドくまちゃんの登場。
(くまちゃんは自分のことをワールドだと言っている。)

IMG_0006.jpg

市でどすっと足を踏ん張っていた。

IMG_0003.jpg

正面はけっこうコワいかも(笑)。

IMG_0002.jpg

実は引っ越し沙汰で複雑な心境なのは、ぬいぐるみのことなのである。
三毛庵特にぬいぐるみを愛玩しているわけではないのだが、
ずーっと、なんとなくお部屋に在住しているぬいぐるみたちがいる。
お手入れもしていないので、かなり埃や日差しにやられていて、
ものが好きな三毛庵といえど、もうそろそろ彼らの人生に
幕を引こうと考えたのである。
だけど、、
正直言って「目のある」ものの寿命を自分が決めるというのは勇気がいる。
ワールドくまちゃんを連れて行って、ほかのぬいぐるみは
連れて行かない、その自分の不公平さも直視できない。

それでも、やっぱりお別れをしようと思う。
これまでも、そうやっていろんなこととお別れをして、
そうしていつか、忘れて了うのだ、きっと。

追伸
しばらく引っ越し沙汰で音信途絶えるやも知れませぬ。。

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示