2016/01/10.Sun

束の間オフ日 (京焼道八染付急須)

三連休の中日、怒涛の年末年始を過ごした三毛庵とのんちゃんは
頑張った自分たちへのご褒美に、久しぶりにお出かけした。
(湯治に行こうと言われてお出掛けましたが、どちらかといえばビバークだったような。。)
ま、ともかく、、肩も首も背中もこりこりだったのでまったりと温泉に浸かってきたのであった。

久しぶりに骨董屋さんも覗く。
立派なものが沢山並んだ横っちょのほうにちょこんと置いてあった急須。
お土産ほどのお値段のものたち。

IMG_0010_20160110211743931.jpg

これは富士山かな~帆掛け舟と。。

IMG_0012_20160110211745a9d.jpg

こっちには釣りをするちっさいおぢさん。

IMG_0013_201601102117464b8.jpg

漁師のおぢさんもいらっしゃる。

IMG_0014_201601102117478cf.jpg

何代かは知らねども、ちょぼっと描かれた道八の銘。
京焼はつるりとしてすこし取っつきにくいような気もするものだけれど、
これはなんだかくすっと笑いたくなるような絵付けで、
ある意味文人趣味的・煎茶趣味的かもしれない。
三毛庵急須にヨワいのであるが、これの造作は実はぴりっとしていて、
なのでユルい絵付けは確信犯的なものかなぁ、と思ふ。

ま、そんなどうこういうものではないけれど、
ちっちゃい「お道具」って畏まって使ってみたくなるのだなぁ。
そのような妄想に、ついつい吸い寄せられる三毛庵なのであった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示