2016/02/11.Thu

散らかすのだ (雛道具木製箪笥)

散らかして仮暮らしを満喫する三毛庵である。

お片付けから解放されて、ちょっとしたご褒美にふるもの漁りに浮かれていたら
余所余所しい仮暮らしに並べるものがちょっとずつ殖えてきて、
眺めていたいものを散らばしているのであるが。。
怒涛のお片付けをしても、これを契機にシンプル生活へ・・・などとは
決して改宗はしないのである。

IMG_0078.jpg

木のものをばらばら散らばしてみたりする。
先日の死蔵品のお盆@とか少し古い鏡とか、、木のものといっても、
古民芸なるとろとろのアジのものとか、数寄者好みの枯れた味わいのもの
などではないところが、ささやかではある。

IMG_0075.jpg
(約14 × 14 × 7.8cm)

ちっちゃな箪笥は雛道具らしいのだが、なんとはなしに「洋風な和骨董」
なところが目を引いた。木目もうつくしく、眺めて和む。

IMG_0077.jpg

造りは繊細だけれど、すすっと開き、ちゃあんと使える体であるところがミソである。
ちっちゃなお宝(のんちゃんの金具@とか)を収蔵しようと思ったのだが、
目下それらは段ボールのどこかに潜んでいる。。

IMG_0080_20160211064155da3.jpg

まったく何でも手を出す三毛庵であるが、
心惹かれて買ったものというのは分かりやすく自分の好みが滲み出ているもので、
ワールドくまちゃん@コーナーに置いても、
まるで最初からくまちゃんたちのお道具であったみたいに
違和感なく溶け込むところがミソである。
まぁ、そんな中に紛れて暮らし、何とはなしに安寧を得るのは
実際のところはくまちゃんではなく三毛庵なのであるが。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示