2016/02/20.Sat

コバルトブルー (印判手散らし文鉢)

旨そうな薩摩揚げ、ではなく印判である。

IMG_0109.jpg

ちょっと気になるを見つけたので何を盛ろうかそわそわ。
おからなど好しと思いつつパックの薩摩揚げを購入。
(しかもカット済み♪)
薩摩揚げの大きさからして、すこし小ぶりのである。
(外形17cm/内径14cm)
実用サイズで小ぶりっていうのは、ちょっとした付加価値というものだ。

IMG_0104.jpg

たっぷり和柄なのに、余白多めでコバルト華やか、
洋の気配漂うところがお気に入り。
(コバルトのお色が渋めがいいか華やかがいいか、
それはそのときどきによるものである。)
まぁ、大それたものではないのだけれど、じぃっと見ると、
コマゴマとお好みなる文様が散らされていて、
ちょこっとオトクな気分になる三毛庵である。

真ん中にはツル♪

IMG_0105_2016021622585018a.jpg

朝顔も波千鳥も、佳い文様。

IMG_0106_20160216225925b7b.jpg

桜のかたちに竹に雀。
(散らした小花もなかなか凝っている。)

IMG_0107_201602162259264bd.jpg

おぉっ、雪輪に富士山と帆掛け舟、贅沢ですのう。。

IMG_0108_20160216225928da7.jpg

山水には可愛いお家まで!
あぁ、巷にはまだまだ愉しいものが転がっているものなのだなぁ。。

それにしても、こんなにも気が利いて頑丈で、
ごはんの時間を盛り上げてくれるのであるからして、
印判などと侮るなかれ、なのである。
こんなものを見つけた一日は佳い一日なのである。

おまけ、2月はヘレボラスの季節♪

IMG_0101_201602162258451c2.jpg

IMG_0102.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示