2016/04/03.Sun

三度のメシより (プレスガラス蔓草文小鉢)

IMG_1042.jpg

気付けばおやつ画像ばかりの三毛庵であるが、
そんなにおやつ食いではないし、炭水化物の量だって適量である。
むしろ渇れると肉系のものが食べたくなるほうで、タンパク質LOVEなのである。
仕事中もごはんのためにおやつは滅多摂取しない。
(三度のメシより骨董が好きそうに見えるが、やはりメシが好きである。)
なので・・・頻度が少ないぶん、糖類は真に食べたいものを食すのである、たぶんね。

IMG_1048.jpg

苺を盛らんと連れ帰ったプレスガラス、けっこう大正ぐらいあるだろう。
先日のプレス@もそうだけど、こういうひっそり可愛いヤツ、
おやつが俄然美味しくなるスグレモノとして、三毛庵は珍重する。
こういうものはあまり先人の目垢もついてなく、気が置けなくってよろしいし。
(などと書きながら、先人の目垢たっぷりの伝世品を
横目で眺めたりもしている、なんかややこしいヒトなのであるが。)

だけどほんとは、大事にした人あっての伝世品なのだよなぁ、これも。

IMG_1060.jpg


<以下備忘録>
年中行事、筍上納の儀、実家に筍を送る。
ついでにご自宅用サイズを連れ帰って筍ご飯。

IMG_1059.jpg

ほんとうはお気に入り飯茶碗を取り出して、筍ご飯をいただきたかったが
仮住まい中のダンボ漁りはまだ控えてます。。

骨董市も覗いて、春蘭を連れ帰る。

IMG_1065.jpg

特に変わったものではないけれど、素直な形でいいかなと思う。

IMG_1066.jpg

もう少しアップ。
車に積んでドライブしてたら、佳い香りが車内に漂う。
あんまりアロマ漂う系の洗剤とかは好まないけど、
蘭のような複雑でそこはかとない香りはずっと嗅いでいたくなる。

IMG_1061.jpg

こちらは数年前から野放しにしているやはり無銘の春蘭。
比べてみると、こっちは折り鶴みたいなとんがった花。
いずれにしても緑色のジミィな植物であるが、
マニアックでよいものであるな。

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示