2016/04/10.Sun

本日お疲れ休みなり (九谷浅蔵五十吉小盃)

昨日はお出掛けしたので本日お疲れ休みの三毛庵である。
(遊びに行って疲れ休みとは贅沢であるが。。)
ものを愛する人とたくさんお話をしてきた心地よいお疲れなのである。

骨董をしていて楽しいのは、
ものが好きなひとと、ものを通じてお話しできることである。
マニアックな話を常人にしたところでまぁ呆れられるだけであるのだが、
詰まらない人の噂話などしてるより、ほんとうは余程有意義ではなかろうか。

IMG_1090.jpg

昭和の九谷焼の盃である。
浅蔵五十吉のもので、一見特に変わったところもないものである。

IMG_1092.jpg

お宝尽しの三毛庵好みの可愛い柄であるが、
だから連れ帰ったということではない。

IMG_1095.jpg
(径3.9cm)

何故ってちびっこだったから!!
(あまりこのような比較画像は可愛くないけれど、、)
ひょー作家ものにもこのようなおもちゃ系があるんだぁ♪
共箱・共布もついていて、遊びゴコロ満載なのであった。

IMG_1098.jpg

ちゃんと銘も入っていて、なんかうれしいなぁ。。
小さいけれど、標準サイズのものと比べてもなんら手抜きがない。
(流石にこのサイズで呑むのは足らないだろうが。)
こんなちびっこも作れますよ、という自負心、
ますます九谷の文化が好きになってしまう三毛庵であった。

IMG_1086.jpg

仮暮らしにちょっこら花を添えようと、連れ帰ってみた、
八重咲梅花カラマツ。
まぁ洋種の山野草といったところか。

IMG_1087.jpg

これもちっちゃくて精巧で、いたく可愛い♪
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示