2016/04/28.Thu

はじまる前 (再興九谷青手山水文盃)

連休前、まるで夏休み前のガキんちょのように浮かれる三毛庵である。
はじまる前がいちばん楽しいなー♪
燃費の悪いひとなので、ふだんでも仕事したらせめて5分は
家で絵を眺めたり、お皿をナデナデしないと萎んでしまうからね、
これからしばし、「何かできる」時間があるって思うだけで浮かれるのだ。
別に仕事してる間も「自分なりの時間」で、そこそこ満足はあるけれど、
でもやっぱり、働いた自分へのご褒美は必要だ!!
「自分へのご褒美」って死語っぽい、バブリーな匂いプンプンだが、
別に働いた分注込んで骨董買おうなどとは思っちゃない。
(「結果」としてそのような事態に陥ってることはままあるが。)
絵を眺めても、骨董をいじっても、ブログを書いてもいい時間が、
あるんだなぁ♪という、「可能性」がご褒美なのである。
若いころは、その可能性とやらに振り回されて苦しかったが、
今はもう、「明日はゆっくり絵を眺められる」という可能性だけでわくわくする。
そんなわけで、今日はブログを書くことにしたのである。
(ブログ書いて浮かれるとは、いかにも軽薄な気がしなくもないが、
しようがない、だらだら書くの好きなんだから。。)

IMG_1103.jpg

という訳で、浮かれすぎてましなことなど書けそうにないので、
のんちゃん所蔵品でお口直しを・・・。
なかなかアガリもよく、「平べったい形がよい」とはのんちゃんの弁。
遠山やおうち、帆掛け舟に網干・・・
この連休前の浮かれ気分で眺めるとキラキラな絵柄ですのう。。
松山っぽい花群青の使い方がかわゆす♪

IMG_1104.jpg
(径7.2cm)

鬱から回復したころ、旅行して見た日本海のあまりのキラキラにびっくりし、
これまたキラキラな浜辺を描いた古九谷の端皿にくらっとなったことを思い出したが、
このちびっこの九谷も、そういうこころもちがそのまま形となったものである。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示