FC2ブログ
2016/05/09.Mon

泣けてくる (ガラス風鈴ほか)

梅雨の走りなのだろうか、予報では雨が続く。
相変わらず背中が強張って布団に潜り込んでいるが鬱ではない。
しんどいなぁ、と思っていても、絵など眺めると
あぁ、どうしてこれはこんなに美しいのだろう、と不思議な気がする。

こころが生きていなかったころは、ただざらりとした嫌な感覚だけだった。
ほかのひとはどうか知らないけれど、そういえば私は
美しいと思う気持ちにいつも驚き、そのように見える対象を
不思議に思うのだ、自然物でも人工物でも・・・。
対象が人工物だと、これを作った人があるとき驚き、
不思議に思ったことをものにとどめたのだ、そのように思う。

でもやっぱり不思議だなぁ、だって美しいからってどうだというのだ。
それでおなかがいっぱいになる訳でもない。
だいたい、自分の言う美しいってどういうことを言うのだ?
分かるのはこころが動いて、ああ生きてるんだなって思うことだ。

亡くなった父や義父も、あの世でもこころが動いたりするのかなぁ。。

相変わらず版画ややきものを見つづけても、
思い浮かぶのはこの程度のことなのだが、そうしているといろんなものが、
うつくしく儚く思えてくる。

IMG_1074.jpg
(径5.5cm)

ショットグラスがやっと載るよな小さなコースター。

IMG_1077.jpg
(長径4.2cm)

オマケにしてもらった小箱(琴の爪入れかな?)。

IMG_1079.jpg
(径7cm)

花火?の硝子の風鈴。

IMG_1081.jpg

どれも欲どしく連れ帰ったものであるが、
なんだか、、泣けてくるよなぁ、眺めていると。。
関連記事
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示