2016/05/16.Mon

あまおと (プレスガラス豆皿)

沖縄・奄美が梅雨入り、近畿も容赦ない降りっぷりであるが。
雨音を聴きながら、ぼんやりと絵を眺めやったり・・。

IMG_1132.jpg

ふるいプレスガラスはまるで形のある水のようだ。

IMG_1133.jpg

そういえば、ガラスが固体であることって結局証明されたのかな。

IMG_1135.jpg

氷みたい、とはあんまり思わないかな。

IMG_1136.jpg
(径7.8cm)

でもとてもひんやりした塊り。

ふるもののがらくたに癒されたり、
手許の絵に入り込んだりしながらも、
自分のものではない絵のことを考えている。
あれがあったらどんなことを考えるだろうなぁ、と考える、
まるで入れ子のような思考に沈んでゆく。
「あるもので済ませなさい」そう言われて育った(気がする)。
無人島に本を一冊持っていくなら、音楽が一曲だけ聴けるなら、
では絵を一枚持っていくなら、、とも考えてみる。
でもなぁ、それが最期の一枚ではないと知っていたとしても、
一緒に暮らして素顔を盗み見たい気持ちは止められない。
欲望は抑えることができない。
あの絵のことをよくは知らない自分のままでは嫌だと思う。

そういうのって、ほんとうにやっかいだとおもう、、
所有しないとちゃんと考えることができないっていうのは。

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示