2016/06/22.Wed

持つ暮らし (古伊万里色絵豆皿)

昔、お友達のおうちがいたく整頓されているのを見て、
「うちはどうして散らかってるんだろー」と口にしたところ、
(散らかす張本人のひとりであったことには気づかず・・・)
「あんまり片付いた家も落ち着かないものだよ。」と父が言った。
・・・今は亡き、優しい父であった。。

持たない暮らし流行りの昨今、それだけ世間には
ものが溢れているのだろうけど、
持たない暮らしの本が巷に溢れるのもなんだか不思議だし、
持たないことを頑張るのも持つことにこだわるのも根は同じように思える。
敢えて言えば、皆がそうだというのが、すこし居心地悪い気がするのだけれど。

・・・と言いながら、三毛庵も持たない暮らしは実践している。
ふるものたちが占有するので、他のものには
金銭的、空間的にゆとりを与えてはおりませぬ♪

結局そういうことなのだ、こんまり先生も仰ってた(と記憶する)が、
片付けて、何を実現したいのか、と。
そして、家族で暮らす上で平和的にお互い許容できる空間を保ちたい、
とかそういうシンプルなことで、それ以上でも以下でもないような。。
まぁ三毛庵とのんちゃんの場合、「お互い許容できる範囲」というのが
なかなかに寛大であるので、すごい感じになっていますが・・・。


嗚呼、片付け界の負け組三毛庵である。
我が家には小奇麗なお部屋に飾ったらよさげなふるものはゴマンといるが、
そんな晴れ舞台も用意されず、もしかして哀れな境遇なのであろうか。。

IMG_1219.jpg

このような愛らしい豆皿さんも、こうして時折愛玩されるが、
ともすれば汚部屋の一部としてまぎれるのである。。

IMG_1218.jpg

可愛さの余り5まいもあったりして、豆皿とはいえ
そこそこの占有者であったりする。
(重ねられるのが救いであるが。)

IMG_1220.jpg
(径6.5cm)

いやいや、ちびのくせに輪花で、裏もちまちま描かれて、
もうどうぞ占有してくだされ、って言ってしまうのだが。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示